【銀魂】657話のネタバレが定春のピンチに銀さんが駆けつける激アツ展開に!!

スポンサーリンク

銀魂657話のネタバレの要点部分をこちらにまとめました。

銀魂657話のネタバレをポイントを押さえて読んでいきたい方はこちらをご覧になってください。

スポンサーリンク

銀魂657話のネタバレの要点まとめ

銀魂657話のネタバレの要点となる部分をこちらにまとめています。

 

定春がアルタナの暴走を止めに・・

定春はアルタナの暴走を止めに向かおうとする。

すると、巫女の2人が定春に力を授ける。

 

そして、定春は虚がいる場所までたどり着く。

 

ただ、力の差は歴然。

虚に挑むものの返り討ちに遭ってしまう。

 

そこに天導衆が現れ、定春に一斉に襲いかかってくる。

定春もなんとか対抗しようとします。

 

希望を取り戻した天鳥船

一度は破壊されることを覚悟していた天鳥船ですが、長谷川が天鳥船を助けるための策を講じました。

>> 【銀魂】656話のネタバレで長谷川さんのイケメンっぷりにさらに磨きがかかるww

 

天鳥船を仕切るバルカスはこう指令を出す。

バルカス

「天鳥船艦内の人員に告ぐ」

「どうやら我等の命運はまだ尽きていなかったらしい」

「消えかけていた我等の命の灯を友の灯がつないでくれた」

「消えかけていた希望の灯を同志の灯がつないでくれた」

「この灯はもう我等だけのものではない」

「絶やす事は許されぬぞ」

「友のために生きよ」

「友のために戦え」

「その灯が絶える時は友の灯も絶える時と心得よ」

「なればこそ死んではならん」

「何としても生き抜いて友がつないでくれたこの灯をあの地球へ」

「あの地球で戦う友へつなげるのだ」

銀魂657話のネタバレより引用

 

希望を取り戻した天鳥船ですが、それはすべて地球での動きに託されています。

さあ、いったいどうなるのでしょう??

 

銀時VS棺か?

アルタナの暴走を止めに向かった定春でしたが、ついに致命傷を受けてしまう。

 

その攻撃を放ったのは天導衆の奈落三羽の一角を担う柩。

 

柩は定春にトドメを刺そうとしますが、その寸前で銀さんが登場!!

 

これはいよいと虚との最終決戦のときも近そうです。

スポンサーリンク

銀魂657話ネタバレのまとめ

銀魂657話のネタバレでいよいよ銀さんが登場となり、そろそろ最終決戦のときも近そうな予感がします。

銀さんは地球を救うことができるのか??

今後の展開をお楽しみに!!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。