【銀魂】656話のネタバレで長谷川さんのイケメンっぷりにさらに磨きがかかるww

銀魂656話のネタバレを読んだ上でこちらに要点をまとめておきます。

「656話のネタバレの要点だけを読みたいぜ!!」という方はこちらからご覧ください。

スポンサーリンク

銀魂656話ネタバレの要点

銀魂656話のネタバレの要点となる部分をこちらにまとめておきます。

 

マダオの作戦が明らかに

前回のネタバレはハタ皇子を止め、マダオが天鳥船を止めるという展開で終わりました。

>> 【銀魂】655話のネタバレの長谷川さんがかっこよすぎたw

 

「でも、長谷川さんどうやって止めんの??」と思いましたが、どうやら全艦に向かい、天鳥船の前方に展開する指示を出し始める。

 

現在、地球のアルタナは荒れ狂い、大気圏にも及んでいるほど。

これ以上船が地球に近づくと、地表に衝突する前に地球もろとも吹き飛んでしまうそうです。

 

マダオの考えというのは、艦隊に備わる対衝撃シールドを使って天鳥船の勢いを止めようとすること。

全艦対で巨大な対衝撃バリアを張り、なんとか天鳥船の勢いを抑えようとします。

 

「この巨大な船の勢いを止めることは無理」とバルカスが言うが、マダオはこう言葉を返す。

マダオ

「その通りだ」

「だがそれでいい少しでも衝突を遅らせられるなら」

「提督アンタの作戦は地球がこのままの状態である事を前提とした作戦だ」

「それならば確かに船を破壊するしか手はないのかもしれねェ」

「だが俺は違う」

「俺はしっている」

「地球に誰がいるのか」

「奴等は地球は」

「必ず」

「よみがえる事を」

銀魂ネタバレ656話ネタバレより引用

 

銀さんたちが地球の暴走を止めてくれることを信じていることを伝える。

マダオ

「奴等は必ずアルタナの暴走を止める」

「そうなれば俺達の限界活動時間もひろがる」

「天鳥船が地球地表に衝突するまで」

「それも俺達がその勢いを落とした状態であれば船を脱出するチャンスもあるはず」

「さらにそこまで時が稼げているなら船は自壊を始め地表につく頃には少しはエネルギーも分散されているはず」

銀魂656話ネタバレより引用

 

まさかの協力者が!

しかし、全艦の対衝撃シールドをもってしても今の天鳥船の勢いを止めることはできず。

天鳥船の勢いに押されてしまいます。

 

天鳥船を止めるためには宇宙中の艦隊が必要になる計算とのことですが、幸い今は全宇宙中の艦隊が地球に向かって攻撃を仕掛けている最中。

マダオの行動に感化され、他の艦隊の艦長も続々協力してくれることに。

 

うぉぉ!!この展開は熱いですね!!

そして、さらに巨大な対衝撃シールドを作り、天鳥船の勢いを止めようとする。

 

そして、656話のネタバレはガチ目な長谷川さんのイケメン回でした!!

スポンサーリンク

銀魂656話ネタバレのまとめ

いやぁ、656話も長谷川さんのイケメン度に磨きがかかる回でしたね!

長谷川さんのこの行動は銀さんに託されました。

そろそろ銀さんたち地球側の動向も気になりますね!

地球の命運はいかに!?

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です