【東京喰種:re】作中に登場したSSレート喰種一覧

スポンサーリンク

東京喰種:reには様々な喰種たちが登場しますが、その中でも今回は「SSレート喰種」たちを一覧形式でご紹介いたします。

レートとは

レートとは、喰種の「脅威度」を示す指標で、C〜SSSまでランクがあります。

レートは、基本的に戦闘能力を基準としていますが、「能力評価」のほかに実際に起こした捕食、殺害事件を基準とした「実害評価」も加味し、決定されてます。

そのほか、「組織的な脅威度」も含めて設定されることもありますが、基本的には強力であればあるほどレートが高くなります。

レートに「〜(より)」がついている場合は、現在のレートよりアップする可能性があることを示しています。

 

Cレート

「下位捜査官以下」と判断された極めて能力が低い喰種を指します。

 

Bレート

「下位捜査官(三等~一等捜査官)と同程度」の能力があると判断された喰種を指します。

 

Aレート

「上等捜査官と同程度」の能力があると判断された喰種を指します。

 

S-レート

「平均的な準特等捜査官と同程度」の能力があると判断された喰種を指します。

 

S+レート

「平均的な特等捜査官と同程度」の能力があると判断された喰種を指します。

 

SSレート

「複数名の特等捜査官によって対処」する必要があると判断された喰種を指します。

 

SSSレート

CCG当局が定める最高位のレート。

指定の基準は明らかになっていませんが、このレートに該当する喰種は複数の特等捜査官すらも圧倒するほどの「超絶的な戦闘能力」を持っています。

「隻眼の梟」と「不殺の梟」が指定されてます。

 

今回はこのうち「SSレートの喰種」を一覧形式でご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

SSレート喰種一覧

 

ドナート・ポルポラ

 

プロフィール

  • 誕生日:2月14日
  • 血液型:A型
  • 身長:179cm
  • 体重:69kg

 

特徴

ピエロ内では「クラウン」、CCGでは「神父」と呼ばれています。

赫子は大量の「十字架」が組合わさったような形状をしていて、優れた伸縮性を持っています。

亜門の育ての親でもあり、コクリアに収監される以前は孤児院を営んでいて、預かった小児を好んで捕食していました。

 

霧嶋絢都 (きりしまあやと)

 

プロフィール

  • 身長:159cm
  • 体重:49kg
  • 誕生日:7月4日
  • 血液型:O型

 

特徴

東京喰種:reの中でも、イケメンキャラ。

:reでは、過去のトーカによる捜査官殺しも、CCGでは「ラビット=黒ラビット=アヤト」による犯行とされており、呼称は「ラビット」で統一され「SSレート」に認定されています。

 

鯱 (シャチ)

 

プロフィール

  • 誕生日:不明
  • 血液型:不明
  • 身長:不明
  • 体重:不明

 

特徴

梟と並び、最強クラスの喰種としてその名が知られています。

有馬に命を賭して闘いに挑み、その中で有馬の「弱点」を見つけますが、その攻撃すべてを読まれまったく傷を与えることもができずに負けてしまいます。

 

タタラ

 

プロフィール

  • 誕生日:不明
  • 血液型:不明
  • 身長:不明
  • 体重:不明

 

特徴

全身白装束に覆われ、鉄製の赤いマスクを着用しているのが特徴。

中国の喰種集団「赤舌連」の首領である焔の実弟であり、それゆえに「赤舌連」の壊滅に大きく貢献した法寺に強い憎しみを持っています。

流島の「アオギリの樹」殲滅戦では、因縁の相手である法寺率いる第一隊と交戦します。

赫者姿になって法寺やアキラ達を圧倒しますが、アオギリを裏切った滝澤に法寺の殺害を妨害されてしまい、滝澤の圧倒的な強さに手が出ず死亡します。

 

ウタ

 

プロフィール

  • 身長:12月2日
  • 体重:57kg
  • 誕生日:177cm
  • 血液型:B型

 

特徴

常に赫眼 (刺青)であるのが特徴のウタ。

4区で「HySy ArtMask Studio」というマスクのお店を営んでいます。

CCGでは「ノーフェイス」と呼ばれています。

クリスマス、琲世に眼帯のマスクを贈ります。製造元を割り出した琲世、2人は再会します。

琲世に依頼を受けて、クインクス班のマスクを作製しました。

 

ビックマダム

 

プロフィール

  • 性別:男
  • 誕生日:不明
  • 血液型:不明
  • 身長:不明
  • 体重:不明

 

特徴

人間オークションでは、什造の13’sジェイソンの斬撃で大きな傷を負います。

命乞いをしますが、"これは仕事です"と言われ、什造に暴言を吐き散らし、最後は鈴屋班に殺られてしまいます。

 

亜門鋼太朗 (あもんこうたろう)

 

プロフィール

  • 身長:191cm
  • 体重:94kg
  • 誕生日:4月7日
  • 血液型:?

 

特徴

オークション掃討戦では、武臣と並んで「素手で喰種を討伐した経験を持つ逸材」として名をあげられました。

公式記録では「殉職」となっていますが、実際は捜査官として優れた素養を持っていたことから嘉納に目をつけられ、梟討伐戦後にアオギリに回収されて「喰種化施術」をされていました。

クロナと同じく"フロッピー"ということになります。

 

入見カヤ

 

プロフィール

  • 身長:不明
  • 体重:不明
  • 誕生日:不明
  • 血液型:不明

 

特徴

言葉遣いが悪いのが特徴の入実。

古間と共に喫茶店「:re」の店員になります。

かつては、喰種集団「ブラックドーベル」の首領で、「黒狗(くろいぬ)」と呼ばれており、鉢川の上司や同期を殺したことから鉢川の恨みを買います。

流島上陸作戦では"20区の亡霊"の一人として参戦します。

郡や伊東、富良との死闘を繰り広げた後、アオギリ残党と共に脱出します。

 

古間 円児 (こまえんじ)

 

プロフィール

  • 誕生日:3月24日
  • 血液型:?
  • 身長:168cm
  • 体重:71kg

 

特徴

気さくな性格で、鼻がデカいのが特徴的な古間。

:reでは再び店員として、喫茶店「:re」に。

自身が元「魔猿(まえん)」と呼ばれた悪だったと自慢げに話していました。

しかし、実際、古間の言うとおり、揃った猿の面を付けた喰種集団「猿」のリーダー「魔猿」として、各区の優秀な捜査官たちを殺害していた過去を持っています。

 

四方蓮示 (よもれんじ)

 

プロフィール

  • 身長:182cm
  • 体重:79kg
  • 誕生日:7月9日
  • 血液型:A型

 

特徴

大柄な体型に銀髪が特徴の四方。

東京喰種:reでは、トーカの兄を装いながら2人で喫茶店「:re」を営んでいます。

ホリチエに頼まれトーカと一緒にルナ・エクリプスビルまで向かっている途中、拘束から逃げ出した観母とビル到着後に捜査官に駆逐されそうになっていた月山を助けます。

 

安久黒奈 (やすひさくろな)

 

プロフィール

  • 身長:160cm
  • 体重:48kg
  • 誕生日:7月7日
  • 星座:蟹座
  • 血液型:AB型

 

特徴

金木と同じリゼの赫包を移植された「半喰種」です。

SSレート喰種「フロッピー」。

「東京喰種(無印)」で嘉納に見捨てられたシロを捕食して傷を回復させていました。

その結果、赫眼は通常の喰種と同じように、両目に発現するようになっています。

 

ノロ

 

プロフィール

  • 身長:不明
  • 体重:不明
  • 誕生日:不明
  • 血液型:不明

 

特徴

とにかく「不気味」なノロ。

:reでは月山家殲滅戦から本格的に登場し、遭遇した伊東班、クインクス班と交戦します。

才子の赫子や不知のクインケ「ナッツクラッカー」などにより、何度も身体を吹き飛ばされますが、すぐに再生し伊東班とクインクス班を壊滅状態にします。

唯一攻撃を回避した不知に一斉射撃を喰らい致命傷を負ってしまい、再生する前に瓜江の赫子で止めを刺され死亡します。

 

まとめ

以上「東京喰種に登場したSSレート喰種」を一覧形式でご紹介しました。

SSレートキャラでもめちゃくちゃ強いと、個人的に思いますが、SSSレートはもっと強いと考えるとスゴいなぁと思いました 。

まだまだこれからレートが上昇しそうなキャラもいますので、今後の展開に注目ですね!

スポンサーリンク

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。