【東京喰種:re】作中で登場した甲赫キャラ一覧

スポンサーリンク

東京喰種:reには「4つの赫子(かぐね)」を持つ喰種たちが登場します。

今回はその喰種のうちの「甲赫の赫子を持つ喰種キャラ一覧」をまとめてみましたのでご覧下さい。

スポンサーリンク

 

甲赫(こうかく)とは

喰種の”赫子(かぐね)”の分類の1つである「甲赫」

「赫子」とは、体外に放出された「Rc細胞」のことで喰種の持つ捕食器官のことを言います。

別名「液状の筋肉」とも呼ばれ、硬化と軟化を繰り返しながら自在にうねります。

 

現在、明らかになっている赫子は次の4種類!

  • 羽赫
  • 甲赫
  • 鱗赫
  • 尾赫

そのうちの「甲赫」は、肩甲骨付近の赫包から生成される、金属製の見た目をした赫子を持つタイプの喰種のことです。


出典:東京喰種53話 赫子の説明から引用

 

甲赫は、見た目通どおり防御力は高く、硬くて重いですが、その重量のせいでスピードは遅いというデメリットがあります。

 

4種類の赫子は、それぞれ次のような特徴を持っています。

  • 羽赫は甲赫に弱い
  • 甲赫は鱗赫に弱い
  • 鱗赫は尾赫に弱い
  • 尾赫は羽赫に弱い

 

甲赫がなぜ鱗赫に弱いのかというと、重くて動きの遅い甲赫では、装甲を貫く威力を持つ鱗赫の敵になるからです。

甲赫が羽赫より優れているのは、羽赫は威力に劣っており甲赫の防御を貫けず、持続戦に持ち込まれると圧倒的に不利になるからです。

しかし、相性の問題なので弱いはずの形状が勝つことはよくある話です。

実際、甲赫である月山をトーカは圧倒しています。

 

それでは、「甲赫キャラ一覧」をまとめたのでご覧下さい。

スポンサーリンク

 

東京喰種:re 甲赫キャラ一覧

 

瓜江久生 (うりえくき)

 

プロフィール

  • 誕生日:2月12日
  • 星座:水瓶座
  • 血液型:O型
  • 身長:173.5cm
  • 体重:60kg
  • Rc値:902

 

特徴

東京喰種:reから登場した新クインクスメンバーのリーダー(クインクスメンバーの詳細情報は「【東京喰種:re】クインクスとは?メンバーを一覧形式で紹介!」にまとめています)。

強く仲間思いに成長しますが、実戦ではあまり良いところがまだありません。(全くないわけではないです)

ドナートとの戦いではフレームアウトしてしまう程、こてんぱんにやられてしまいます。

暴走する瓜江でしたが、才子の胸に顔を埋め正気に戻ります。

ロマとの戦いでは最初は殺られそうでしたが、覚醒しロマを戦闘不能にします。

 

瓜江の甲赫はコチラ ↓

 

ドナート・ポルポラ

 

プロフィール

  • 誕生日:2月14日
  • 星座:水瓶座
  • 血液型:A型
  • 身長:179cm
  • 体重:69kg

 

特徴

壮年のロシア人系 SSレート喰種。

呼称は「クラウン」で、仲間のピエロ達からはそう呼ばれていますが、CCG捜査官達からは「神父」と呼ばれています。

大量の十字架が組み合わさった形状の赫子を持っており、優れた伸縮性を持っています。

亜門の育て親で、コクリアに収容される前は、カトリック系の孤児院を営み預かった孤児捕食していました。

そこで、亜門に遺体の解体を手伝わせていました。

彼をコクリア送りにしたのは、瓜江の父親だと判明します。

コクリアでは、時々琲世と話をしていました。

コクリア防衛戦で、ウタの助けにより独房から脱走し、監獄長の灰崎を呆気なく殺します。

各区襲撃では瓜江と戦い、瓜江を圧倒。容赦なく瓜江を壊していきました。

 

ドナートの甲赫はコチラ ↓

 

月山習 (つきやましゅう)

 

プロフィール

  • 誕生日:3月3日
  • 星座:魚座
  • 血液型:A型
  • 身長:180cm
  • 体重:71kg

 

特徴

記憶を失くした金木の記憶と取り戻すためにCCGの前まで行きました。

ストレスからやせ細ってその時は大変でした。

覚醒した黒髪琲世に屋上から落とされてしまいますが、叶に助けられます。

傷だらけの月山の前に、トーカや四方、堀ちえが助けに来ます。

金木とはいろいろありましたが、今では黒山羊の傘下として金木とともにいます。

金木とトーカの結婚式には実に協力的でした。

 

月山の甲赫はコチラ ↓

 

笛口雛実 (ふえぐちひなみ)

 

プロフィール

  • 誕生日:5月21日
  • 星座:双子座
  • 血液型:AB型
  • 身長:148cm
  • 体重:40kg
  • 赫子:甲赫・鱗赫

 

特徴

東京喰種:reではアオギリの樹の一員として登場し、組織内では「ヨツメ」と呼ばれていました。

甲赫と鱗赫2つの赫子を持つ喰種です。

ヒナミは知覚能力がずば抜けていることから、音声媒体を複数同時に解析し、情報収集を行っていました。

人間オークションの時、捜査官である琲世を滝澤から守ります。

「東京喰種(無印)」の頃とはまるで違い、強くなりました。

しかし、その後 コクリアに収容されることになり、処分も決まっていましたが、記憶が戻った金木が助けに来てくれたおかげで脱走。

什造との戦いで手も足も出ず、殺られそうになったところに金木の助けが入ります。

実はずっと金木のことが好きでした。

ずっとトーカの事が羨ましかったと戦いの際思っていました。

 

ヒナミの甲赫はコチラ ↓

 

霧嶋新 (きりしまあらた)

 

プロフィール

  • 誕生日:1月1月日
  • 星座:山羊座
  • 血液型:A型
  • 身長:174cm
  • 体重:60kg

 

特徴

霧嶋姉弟の実の父親。

優しい人柄で、トーカとアヤトに人間とは争ってはいけないと教えていました。

しかし、妻のヒカリを殺された新は、復讐として捜査官狩りやたくさんの共喰いを繰り返していました。

人間の死体を拾って喰らうことから、捜査官達からは「骸拾い(むくろ)」と呼ばれていました。

共喰いを繰り返した事により赫者になります。

戦闘の際、全身に黒色の赫子を覆います。

篠原と真戸に保護されてしまい、そこから生存不明です。

新の赫子で生み出されたのが「アラタ」というクインケです。

篠原や黒磐、什造もアラタを使っています。

 

アラタの甲赫はコチラ ↓

 

ナキ

 

プロフィール

  • 誕生日:1月28日
  • 星座:水瓶座
  • 血液型:B型
  • 身長:173cm
  • 体重:65kg

 

特徴

元13区の喰種で、23区の喰種収容所に収容されていたSレートの喰種です。

アオギリの樹のコクリア襲撃の際脱走。

東京喰種:reでも死んだヤモリを慕っています。

東京喰種:reでは、たくさんの仲間を失います…、部下であるガギ グゲも失うことに。

夜は眠らず死んだ仲間を想い一人泣いています。

目が黒いのはおそらく泣きすぎのせいからだと思われます。

流島戦では宇井と交戦。追い込まれているところに月山の援護が入ります。

流島を脱出した後 金木から黒山羊に誘われ、"強いやつが上に立つ"という13区の流儀で金木と戦います。

金木に手も足も出ないナキでしたが、ヤモリの赫子が金木に受け継がれていることを知り黒山羊の傘下になることに決めます。

 

ナキの甲赫はコチラ ↓

 

まとめ

以上「東京喰種:reに登場する甲赫キャラ」をご紹介いたしました ^^

最後に、全種類の赫子「リオバージョン」を載せておきます!!

最後まで読んで頂きありがうございました。

 

また、他の赫子のキャラの情報は以下の記事にまとめているので、合わせてご覧ください。

>> 【東京喰種:re】作中で登場した羽赫キャラ一覧

>> 【東京喰種:re】作中で登場した鱗赫キャラ一覧

>> 【東京喰種:re】作中で登場した尾赫キャラ一覧

スポンサーリンク

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。