【東京喰種:re】CCG特等捜査官を一覧形式で紹介

スポンサーリンク

最新刊「13巻」が2017年10月19日に発売予定の【東京喰種:re】!!

コミック12巻、そしてヤングジャンプにて読者の心をわしづかみにするストーリー内、CCG特等捜査官を一覧形式でご紹介します。

CCG特等捜査官とは

東京1区にある「Commission of Counter Ghoul ~喰種対策局~」 略してCCG 。

その捜査官の中で「最高階級」にあたる「特等捜査官」

捜査力、戦闘力、功績ともに大勢の捜査官を率いるに値する実力が認められたツワモノ達が名を連ねます。

スポンサーリンク

 

CCG特等捜査官一覧

 

有馬貴将 (ありま きしょう)

 

特徴

  • 「死神」と呼ばれた最強の捜査官。
  • 高校生の頃から捜査官として力量を発揮する。

 

天才ぶりが凄まじい戦闘力を誇るが、素の時には穏やかな表情も見られた。

傘で喰種を倒した列強伝や戦闘中に仮眠をとるなど有馬貴将でしか成し得ないエピソードあり。

reでは、ハイセの名付け親であり心暖まる親交と強烈な衝突、戦闘の末、「衝撃の最期」を迎えるが、その死の瀬戸際で明かされた素性が大きく物語を動かしていく。

 

使用クインケ

  • IXA(甲赫S+)
  • ナルカミ(羽赫S+)
  • ユキムラ1/3(甲赫B)
  • フクロウ(羽赫 SSS )

 

黒磐巌(くろいわいわお)


出典:東京喰種wiki

 

特徴

  • 素手で喰種を倒せる戦闘力の持ち主。
  • 黒磐 武臣の父。
  • 20区 梟戦で左腕を失う。

 

コミック12巻中、戦闘現場での姿はないものの、戦局を見据え、他の特等や部下に的確な声掛けをする頼もしい存在感を放つ。

以降、瓜江久生と共にCCG の闇にメスを入れていく先で強敵マロことSSSレートうろんの母と対峙。

 

使用クインケ

  • アラタproto(甲赫SS)
  • アラタ(甲赫SS)
  • クロイワスペシャル (甲赫 S)
  • クロイワスペシャル(鱗赫)

 

篠原 幸紀(しのはらゆきのり)

 

特徴

  • 「不屈の篠原」と呼ばれ数々の武勲あり。
  • 指導者として多くの捜査官を育てた名捜査官。

 

20区梟討伐戦にて右足切断と頭部強打による重症を負い、意識不明のまま病床に居る。

最後のパートナーは鈴屋什造。

什造を息子のように思い、捜査官として、人との接し方から昇任試験の勉強など手ほどきし寄り添いサポートした。

 

過酷な生育環境から保護された什造に目をかけ育て 、大切なことを暖かく教え導いた人物。

今尚、什造の心の支えである。

 

使用クインケ

  • オニヤマダ 壱(尾赫)
  • オニヤマダ(尾赫S)
  • アラタ proto(甲赫 SS)
  • アラタβ0.8(甲赫)

 

田中丸望元(たなかまるもうがん)

 

特徴

  • 2区対策1課 支部長。
  • 「2区に望元あり」と言わしめるベテランであり、名物支部長。

 

捜査と並行してCCGダンディーズコンテスト、区対抗草野球大会などレクレーションを企画。

英単語を入れたしゃべり口に特徴があり、

  • 「鈴屋ボーイ」
  • 「レディ清子! 」
  • 「んっ~ボーイ」
  • 「ヤーングイケメングール!」

などなど戦闘中、喰種にも熱く語りかける。20区梟討伐戦中、「戦いはコミックショー(喜劇)だよ」という言葉を放つ。

 

使用クインケ

  • ハイアーマインド(高次精神次元)
  • エンジェルビート(天使の羽ばたき)

 

丸手 斎(まるで いつき )

 

特徴

  • 1区 対策2課課長
  • 意地の悪い物言いをするが、根は優しく、CCGとしての正義感が強い。

 

バイトの永近の働きに目を付け、捜査官補佐に登用。

時に人を見抜く目や度胸がある。

流島の戦いでは、永近のタレコミからの裏取りと古き友の口癖 「勘」により和修吉時局長の正体を見事暴く。

 

海へ飛び込み自殺したことになっているが、騒動後、海から上がった姿により生存示唆。

116話では 「ある場面」を 単眼鏡で見ている姿があり先を期待させる。

CCGの闇、異変、歪みを露わにし始めた新局長に反旗を翻していく。

 

使用クインケ

  • 不明

 

捜査官としてクインケの使用、戦闘は特等捜査官として能力はあると思われるが、全体の命令指揮系統を担当する【対策2課】所属指揮官である為、前線での戦闘機会はほぼない。

クインケの事を「おもちゃ」と称し、あまり好んでいない様子がうかがえる。

射撃を得意としており、アオギリの樹掃討戦ではCCGの狙撃手が苦戦してしているのにしびれを切らせ、銃を取り上げ1発で仕留めた。

 

安浦清子 (あうらきよこ)

 

特徴

  • 対策1課課長 女性初の特等捜査官。
  • 多くの女性捜査官の理想。
  • クインクス安浦晋三郎の叔母。

 

コクリア 防衛戦では、ヒナミ救出を実行するアヤト率いる喰種集団に対し、望元と共に圧倒的な戦闘を繰り広げる。

予期せぬ0番隊の離反に特等両者は怒りを隠せなかったが、カネキ ケンの参上に戦局は動き、一大決戦が繰り広げられた…..と思われる。

 

未だ詳細が語られない戦闘であるが、この後、療養中となり、両足を失う重症であったことが明かされた。

病床で黒磐 巌と話したり、捜査経過を聞いたり、甥にアドバイスをしたりする姿が見られる。

地行博士に義足を希望する話も触れ、復帰の可能性もある。

この一件から晋三郎は佐々木 琲世(カネキ ケン)を強く恨んでいる。

 

使用クインケ

  • 是毘図~ぜびず~(羽赫 S+)

 

宇井郡(ういこおり)

 

特徴

  • 3区 対策1課 S1班長
  • 有馬の教えを受け継ぐホープ。

 

ロゼヴァルト討伐戦にて 優秀な部下を失い、当主をのがす。

和修一族抹殺事件後、局長補佐となる。

最後の局長 旧多 二福改め 和修 二福 (宗太 )にうまく誘導されるが、何かを見極めようとする。

その後、平子の前に忽然と現れた姿とは⁈

 

使用クインケ

  • タルヒ (甲赫A+)
  • アジテ(甲赫SS)

 

法寺項介(ほうじこうすけ)

 

特徴

  • 5区 対策1課 支部長
  • CCGダンディーズコンテスト2位の受賞履歴あり。

 

中国では喰種集団 「赤舌連(チーシャーリェン)」を討つ立役者。

タタラ との因縁の対決は 死を覚悟して臨むが、オウルこと元部下である滝澤が参戦し、滝澤がタタラを倒す。

滝澤を喰種として駆逐決定の命令を下した法寺は、怒り悲しみ嘆いたオウルの手によって討たれ死亡。

 

使用クインケ

  • ホロウ(羽赫)
  • 赤舌(甲赫SS)
  • ドゥヒ(羽赫)
  • イイツウ(甲赫A+)

 

鈴屋什造(すずやじゅうぞう)

 

特徴

  • 20区担当後、13区 。
  • 対策1課 S2班長。
  • CCG防衛戦からS3班を率いる。
  • 喰種ビッグマダムの「飼い人」としてスクラッパー(解体者)をしていた。
  • CCGに保護され、アカデミー入学。
  • 生育環境による残虐性や不安定さの更生目的とたぐいまれな身体能力への着目から捜査官起用。

 

若く、見た目も可愛らしいが、戦闘力、戦闘センス、身体能力ともにずば抜けた実力の持ち主。

お菓子が好きだっり純真無垢な姿とは裏腹に、ビッグマダム駆逐や13区完塞(エリア内のグール排除、再び立ち入ることができない様にした状態)を成し遂げた、「次の有馬貴将」になりうる天才捜査官。

22歳での特等捜査官昇進は有馬貴将以来の快挙。

 

「大事なことには順番がある」と強く儚ささえも見せる笑顔は天使そのもの。

13’sジェイソンを引っ提げて新局長の命によりオッガイと共に黒山羊のアジトへ向かう。

 

使用クインケ

  • サソリ1/56
  • 13’sジェイソン
  • アラタJoker(甲赫SS)

 

和修政

 

特徴

  • 吉時局長の長男S2班のブレイン。
  • 対策2課
  • 18歳でドイツアカデミー入学
  • ロゼヴァルト家の壊滅の功績あり(1課の二等捜査官として戦闘)
  • 合理的思考、和修至上主義である。

 

オークション掃討戦後、功績を挙げた捜査官等と共に階級を上げ、特等捜査官となる。

瓜江久生たちクインクス班をS2班に引き入れ戦闘指揮を執る。

父である局長の死や一族抹殺事件後は、精神的ダメージが大きく、残された血縁者、局長代理としても不安定で、CCGの揺らぎを決定づける一因となった。

戦闘後に慾情したり、全裸になる謎の行動、同性愛をかもしだす個性が際立つ。

 

使用クインケ

  • 不明

日本に来てからは頭脳班として指揮にあたる立場であり、専用クインケの話題には触れられていない。

 

灰崎深目(はいざきしんめ)

 

特徴

  • 元尋問官
  • 対策2課
  • アオギリの樹によるコクリア襲撃後、前任者死亡により監獄長に就任。

 

堅固な守りを保持してきたが、ヒナミ救出に動くカネキやアヤト等によって独房より解放されたドナートに戦う間もなく討たれ死亡。

 

使用クインケ

  • 不明
  • 対策2課所属、監獄長として主にコクリア(喰種収容所)の管理、統率にあたり、戦闘の場面はあまりなかった。

 

東京喰種:re 以前に活躍した特等捜査官

東京喰種:re 以前に活躍した古参、引退者。死去、または遺体不明となった特等捜査官です。

 

伊庭藤重(いばふじしげ)


出典:東京喰種wiki

 

特徴

かつて、篠原 幸紀、黒磐 巌、真戸呉緒等の元上司で、多くの CCG捜査官を育てた先達。 過去の熾烈な梟戦で利き腕を失い現役を退く。

 

使用クインケ

  • 不明
  • 甲赫使いのベテランという話題のみで、詳しい現役時代の戦闘やクインケについては表記が見られない。

 

御坂矜持(みさかきょうじ)

 

特徴

  • コクリアの元監獄長
  • アオギリの樹による襲撃にて死亡。

 

使用クインケ

  • 不明
  • アオギリの樹によるコクリア襲撃の際、戦闘したがクインケの詳細記載はない。

 

亜門鋼太郎(あもんこうたろう)

 

特徴

  • 幼少時、孤児院をひらいていたドナートを養父として生活。
  • 養父が喰種で子供達を無惨に食していた。
  • CCGに保護されて以来、喰種への憎しみ、正義感から自身を鍛え優秀な捜査官として活躍
  • 真戸呉緒の最後のパートナー。

 

東京喰種:re以前、20区梟掃討戦では上等捜査官として眼帯のカネキと対峙後、タタラ&ノロにより討たれる。

遺体不明のまま殉職。最終階級は功労者として特等捜査官となった。

 

その後、嘉納の手により喰種化手術実験体とされていたことが明らかになる。

半喰種、失敗作(フロッピー)と呼ばれながら、時に喰種を殺し食し、時にクインクス才子を助ける。

 

戦闘時、才子に「この世界は歪んでいる。なにが正しいかなにが間違っているか……考え続けるんだ……お前の選択が間違っていないか……、その行為だけは正しいと言えるはずだ」と伝える。

オウル(滝澤)やアキラへの思いは、施術前と変わらない男気溢れる存在。

 

使用クインケ

  • クラ
  • ドウジマ1/2
  • ドウジマ・改
  • アラタ弐

 

瓜江幹人(うりえみきと)

瓜江久生の父親。

黒磐巌と戦線を共にした。

瓜江が幼い時に隻眼の梟と戦い殉職した。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

CCG特等捜査官達には物語を彩る「生き様」と「死に様」「勇姿」がありました。

【東京喰種:re】 の世界では、食と生態を異にする「喰種」と「人間」が愛憎を抱き対立しながらも、それぞれに家族や仲間、恋人を思う「同じ心」と「命」を持つ姿を軸に描かれていることろが魅力的!!

ほっこりあたたまるエピソードや涙止まらないシーンもあり、人肉を喰らう奇抜さ怖れのような印象はいつしか消えてスピーディーな展開にぐいぐいと引き込まれていきます。

支配やコントロール、奪い合う世界から手を取り合う世界を目指す道筋には、私達の世界へ投げかける奥深いテーマ、真髄があるのかもしれません。

揺れ動く「喰種」と「人間」の物語。今後も目を離せませんね。

スポンサーリンク

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。