【東京喰種:re】146話のネタバレで旧多の生存が判明!真の目的とは!?

スポンサーリンク

東京喰種:re146話のネタバレの要点をまとめておきます。

146話のポイントとなる部分を押さえて読んでいきたい人はこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

東京喰種:re146話のネタバレの要点まとめ

東京喰種:re146話のネタバレの要点部分をまとめておきます。

 

竜と化したカネキさんさらに東京をめちゃくちゃにするww

東京喰種:re145話のネタバレは、セリフ一切なしで竜となったカネキさんが東京で暴れるカオス回でしたww

>> 【東京喰種:re】145話のネタバレが竜となったカネキが東京を暴れまわるカオス回となるw

 

146話は相変わらず竜カネキが暴れまわりますww

 

日本の軍も動き出します。

 

東京は大パニックとなり、住民は避難を始める。

いったいどうなってしまうのでしょうか・・。

 

旧多が竜の正体を語る

地下で宇井と旧多が会話をしていた。

宇井

「・・・たしかに」

「人智を越えた光景だ」

「・・・で」

「「こんなん」で有馬さんやハイルは生き返るのか」

「・・・答えろ」

旧多

「・・・あくまで可能性の話ですが・・・」

「赫子が想像力の産物であるなら無限の混沌の中では命すら産まれるかもしれません」

「・・・アレはそれだけの代物と言える」

東京喰種:re146話のネタバレより引用

 

旧多は竜となったカネキに襲われて死亡したかに思っていましたが、まだ生きていたみたいですね。

 

旧多はこう続ける。

旧多

「「落とし児」たちと戦ったならわかったでしょう」

「アレがもたらすのはただ”破壊”のみ」

「もう少し可能性のあるものと思っていたんです」

「なにせ僕自身目にするのは初めてで」

「「文献上」では前例として「24区の王」は命を分け与える様な事もあったと言います」

東京喰種:re146話のネタバレより引用

 

旧多は文献で竜の存在を知ったみたいですね。

そして、カネキを竜に変えることを目的としていたようです。

ただ、カネキを竜にして旧多がなにをしたいのかまではまだ不明です。

 

てか、ちょっとツッコミたいのが、旧多のキャラだいぶ変わってませんww??

旧多

「御免なさい」

東京喰種:re146話のネタバレより引用

 

真面目な旧多なんか悪くないですねww

 

宇井と戦っていた平子は生存している模様。

 

カネキが竜となり「落とし児」を産んだことがきっかけで共闘していたようです。

 

そして、旧多はどこかに向かう様子。

旧多

「・・・行きます」

「僕はもう局長じゃない」

東京喰種:re146話のネタバレより引用

 

宇井と平子も地上に出て捜査官としての務めを果たすようです。

 

最後のカットはトーカか??

146話のネタバレのラストはトーカらしきキャラが描かれて終わり。

 

こんな姿となったカネキを見てトーカはなにを想うのでしょう??

スポンサーリンク

東京喰種:re146話ネタバレの考察

東京喰種:re146話のネタバレを読んだ上での考察になります。

 

旧多の目的がまだ謎

旧多の目的はカネキを竜にすることでしたが、カネキを竜にしてからなにがしたいのかがまだ謎です。

146話の感じだと、「竜となったカネキにめちゃめちゃにしてほしい」というしょぼい目的ではないように思えましたしね。

赫子が想像力の産物であるなら無限の混沌の中では命すら産まれるかもしれません」と口にしていましたが、もしかすると旧多にも蘇らせたい人物がいたりするのかもしれませんね。

 

最後のカットはカネキ??

146話のネタバレのラスト。

トーカらしき人物が描かれている後ろの目玉部分に誰かがいますが、これはカネキでしょうか??

 

てっきりカネキ自身が竜となって暴れまわっているのかと思っていましたが、カネキがまだ原型を留めているのであれば、もしかすると復活する可能性はあるかもしれませんね。

てか、なんとか復活してほしいww

 

東京喰種:re146話ネタバレのまとめ

146話のネタバレで旧多が生きていたことがわかったのは大きな情報でした。

しかし、旧多の真の目的がなんなのかまだ明らかになっていないのが気になるところ。

あと、この騒ぎを受けてVがどう動いてくるのかも気になるところです。

スポンサーリンク

【東京喰種:re】147話のネタバレでスケアクロウ(ヒデ)が提示した「専門家」の正体が判明!?

2017.11.03



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です