【東京喰種:re】143話のネタバレで出た「コウリュウギ」とは!?竜の正体はカネキなのか!?

スポンサーリンク

東京喰種:re143話のネタバレが衝撃的展開でしたが、その裏に隠れてある注目すべきポイントがありました。

旧多が口にした作戦名に注目です。

スポンサーリンク

旧多が口にした作戦名に注目

東京喰種:re143話の展開は衝撃でしたねw

>> 【東京喰種:re】143話のネタバレでカネキがほぼ死亡状態に!次回ついに最終回か!?

 

143話の展開につられてあまり注目していないかもしれませんが、旧多が口にした作戦名も注目すべきです。

旧多

「コード名は「こうりゅうぎ」

東京喰種:re143話より引用

 

黒山羊を殲滅するための作戦名になりますが、「こうりゅうぎ」という作戦名はいったい何を表しているのでしょう??

そこで、「こうりゅうぎ」という字を漢字に置き換えてみましょう。

こうりゅうぎ→降竜儀

 

降竜儀、つまり、「以前旧多が口にした「竜」を降臨させる儀式なのでは??」と予想できなくもないです。

旧多は以前、「ラスボスとして竜を用意する」と言っていましたね。

 

もしかすると今回の作戦で竜を登場させるのかもしれません。

スポンサーリンク

そうすると竜の正体はカネキ!?

もし「こうりゅうぎ=降竜儀」だとすると、竜の正体はカネキになる可能性もあります

143話のネタバレをよく見てみると、確かにカネキのことを殺そうとしていないですからね。

旧多

「達磨ちゃんパラダイスをよろしくお願いします」

「丁重にね」

東京喰種:reネタバレ143話より引用

 

「丁重に」ということは旧多がカネキを何らかの形で利用しようとしているのでしょう。

もしかすると、カネキが竜になったり、竜を呼ぶためにカネキが必要になるのかもしれませんね。

 

ただ、まだまだわからない部分もあって「143話のネタバレでダルマとなっているカネキは実は偽物なのでは??」という噂もあります。

>> 【東京喰種:re】143話のネタバレでウタが赫子でカネキの分身を作った説が浮上

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。