【ワンピース】914話のネタバレでお菊の正体が侍だとわかる

スポンサーリンク

ワンピース914話のネタバレの要点をこちらにまとめました。

前回のワンピースでは、バジル・ホーキンスが藁人形ズカードで追撃のカードを引き当て、狛犬でその場を離れようとするルフィたちを攻撃しますが、ゾロが釘でダメージを受けながらも藁人形を倒します。

狛犬で逃げ切ったルフィたちは、おこぼれ町に到着して、お玉と傷を負ったゾロの治療を行おうとしています。

「ワンピース914話のネタバレ要点をサクッと知りたい」というあなたはこちらからどうぞ!

 

ワンピース914話のネタバレの要点まとめ

「ワンピース914話のポイントを押さえて内容を知りたい」というあなたはこちらからどうぞ!

 

お玉が回復!!笑うお玉、泣くお鶴!

おこぼれ町に到着したルフィたち一行、お鶴の計らいにより邪含草を飲ませてもらい、お玉は回復します。

お腹が空いたのを「武士の恥」と思い、また川の水を飲もうとしています。

それをお鶴が止めて、お玉におしるこを出しますが、遠慮するお玉!!

 

そんなお玉に激怒するお鶴!!

慌てたお菊は、お玉におしるこを食べるように説得します。

申し訳なさそうにおしるこを眺めるお玉ですが、ようやくおしるこの汁を飲みます。

 

すると、お玉の目には涙が。

なんとおしるこを食べるのは初めてだったのです。

お玉は「こんなにいい誕生日をありがとう」と大喜びするのでした。

お玉「今日は最高の日でやんす!!」

「尾田栄一郎「ワンピース」第914話より引用」

 

ワノ国とおこぼれ町の事情

お菊は、ゾロの手当をしてくれました。

お菊から「お名前は?」と聞かれ、ルフィは本名をそのまま言おうとしますが、ゾロが咄嗟の判断で「ルフィ太郎」と言います。

しかし、お鶴にとってはどちらでもよかったようです。

 

なぜ、おこぼれ町と言われるのか質問をするゾロに、お鶴は、役人が出すおこぼれを目当てに住んでいることや大きな農園があり、オロチたちに取られてしまったことを話していたその時!!

カイドウの部下バットマンがお鶴めがけて矢を撃ってきます。

 

バットマンはドフラミンゴとの取引で手に入れた人造悪魔の実を食べた能力者!!

なんと聴覚が人間の6倍あり、オロチ将軍の悪口をお鶴が言ったのを聞いたとのこと。

カイドウの部下バットマンがルフィたちの気を引いている間にお玉が攫われてしまいます。

 

九里の浜で狒々に団子を食べさせて仲間にしたお玉の能力を見て、ホームデムというカイドウの部下が攫ってこいと命令していたのです。

狛犬に乗り追いかけるルフィ、ゾロ、お菊ですが、そんな様子を見ていたデポたちが慌ててトラファルガー・ローへ報告。

びっくりしたトラファルガー・ローたちも博羅町へ向かいます。

ガゼルマン

「ホームデム様!!こちらガゼルマン!!」

お玉

「離すでやんす~!!」

ガゼルマン

「報告のあった例の・・狒々を手懐けたガキが捕らえました。」

ホームデム

「よくやった。利用価値がありそうだ。連れてこい。」

お菊

「突入しますよ!!ルフィ太郎さん達!!この先「博羅町」役人と海賊達の町です!!」

「尾田栄一郎「ワンピース」第914話より引用」

 

ワンピース914話のネタバレの考察

ワンピース914話を読んだうえでの考察をまとめておきます。

 

お鶴の涙の理由は?

お鶴はお金を持っていないお玉の治療だけでなく、おしるこを食べさせてあげます。

お玉が遠慮するのに対して大激怒します。

幸せそうに食べているお玉を見てお鶴は泣いています。

お鶴はお玉になぜここまでしてあげるのでしょうか?

ワノ国にはお玉のような子供が多いことからかもしれませんが、お玉とお菊は何か深い関係があるのかもしれません。

 

お鶴とお菊とお玉の素性は?

お鶴はおこぼれ町では新入りで、お菊もお鶴の茶屋に来て一か月と言っています。

ということはお菊とお鶴は知りあって一か月となりますが、おこぼれ町になぜ住んでいるのでしょうか?

おこぼれ町は役人のおこぼれ目当てに生活ができるようです。

お鶴は本当にそれだけで住み着いたのでしょうか?

 

オロチ将軍の悪口を言ったらギフターズや海賊に狙われるのは分かっているはずですが、お鶴は海外の人と見抜き、ルフィやゾロにワノ国の話をしています。

20年前の光月家のことをよく知っていました。

何らかの形で光月家に仕えていた可能性が考えられます。

 

お菊は剣術ができることをお鶴は知っていますが、見たことがないと言っています。

お互いのことをまだあまり知っていないようです。

お菊は侍だということをあまり表に出していません。

例えば、光月家に関わる家臣の侍で光月家再興を果たそうとしているのでしょうか?

 

お菊は、役人街に誰がいるかメモしたものを持っておりよく調べています。

誰かに命じられているのか、何かやろうとしているのですかね。

 

なぜ茶屋で働いているのでしょうか?

錦えもんが探していくと言っていた反乱因子の一人なのかもしれません。

お菊とお玉は初対面、お鶴はお玉を知っていましたが、お玉はお鶴を知っているように見せません。

 

お菊とお鶴は能力者ではないようですが、お玉はなぜ能力者となったのでしょう?

誰かがお玉が自分の身が守れるように考えたのでしょうか。

光月家あととりモモの助とお玉、歳が近そうに見えます。

幼馴染、実はモモの助の妹とか?

この三人の関係が何か一つにつながるのでしょう。

 

まとめ

山の上から双眼鏡でルフィたちを見ていたベポ達が慌ててトラファルガー・ローへ報告し、トラファルガー・ローも博羅町へ向かいます。

トラファルガー・ローのオペオペの実の能力ルームをつかってワープすることでその場を離れようとするのでしょうか?

トラファルガー・ローの部下も連れて行くので、ワープして逃げる展開はないかもしれません。

 

博羅町にはバジル・ホーキンス、ホームデム、スピードという三人とスマイルの果実で能力を得た30名の能力者がいます。

そうなるとトラファルガー・ローと部下たちで戦いながらその場から離れようとするのでしょうか?

 

ルフィが持っている刀「二代目鬼徹」は大業物21工に入る名刀。

それをお菊に渡して活用してもらうという展開もあるかもしれません。

今後の展開が楽しみです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。