【ワンピース】912話のネタバレでワノ国の状況が少しずつ解明されていく!!

スポンサーリンク

ワンピース912話のネタバレの要点をこちらにまとめました。

前回のワンピースでは、ルフィが出会ったお玉が待ってる「ある人物」がなんとルフィの兄エースだったことが判明しましたが。

「ワンピース912話のネタバレ要点をサクッと知りたい」というあなたはこちらからどうぞ!

スポンサーリンク

ワンピース912話のネタバレの要点まとめ

「ワンピース912話のポイントを押さえて内容を知りたい」というあなたはこちらからどうぞ!

 

エースが村人を救う!!

ルフィはお玉にエースが死んだことを伝えたところ、お玉はその事実に気を失ってしまいます。

お玉の師匠こと刀鍛冶の天狗山飛徹は、ルフィに「いうタイミングがあるだろう!」と怒ります。

飛徹はお玉同様、待っている人がいること、お玉の故郷編傘村は一年以上前にX・ドレイクが襲ってきて荒野となったこと、ワノ国で栄えている場所は将軍オロチのいる花の都だけということをルフィに話しました。

 

さらに飛徹は、4年近く前、餓死者が出て困っていたこの村に、エースたち海賊の船が海岸に打ち上げられ、村人たちはここぞとばかりに弱っていた海賊たちを縛り上げ、すべての食料と水を奪い取ったことも伝えました。

しかし、エースは村人たちが完食したのを見届けた後、縛り上げられた紐を簡単にほどいてしまいます。

村人たちは反撃されるのを覚悟しましたが、エースは村人を責めるどころか、その後数週間、村人達と過ごし、特に、お玉はエースに懐いてしまったのです。

飛徹

「完食を見届けた海賊はなんとその後、いとも簡単に拘束を解いた!復讐されると思いきや、彼は言った」

エース

「どこに行けばデザートが手に入る?」

飛徹

「皆あっけに取られた。遭難した海賊に命を救われるとは・・エース達は数週間滞在した。特にお玉は懐いていた。」

ルフィ

「ふーん、そうか。」

「尾田栄一郎「ワンピース」第912話より引用」

 

ルフィ、お玉を救うため出発!!

汚水を飲み、倒れてしまったお玉。

ご飯を食べさせてもらったルフィが恩返しにとお玉を医者に連れて行き、お水と食べ物をもらいにいこうと決意します。

 

飛徹から着物と刀を借ります。

刀はなんと二代目鬼徹であり、大業物21工に入る刀でした。

狛ちよが背中に乗せてくれ、先へ進んでいたところ、お玉の意識が戻り、ルフィに怒ります。

エースとお玉の間には、エースがまたワノ国へ帰ってきた時に、お玉が妖艶な「くのいち」になっていたら仲間に連れて行ってあげるという約束があったのです。

 

荒野に到着したルフィは、女性がカイドウの部下から追われている場面に遭遇しますが、その女性を助けたのはなんとゾロだったのです。

ゾロと合流したのもつかの間、ルフィ達に前に現れたのは、最悪の世代バジル・ホーキンス!

強者につくか逃げ回るかの選択に対して、戦う気満々のルフィとゾロです。

ゾロ

「錦えもんの話はこうだルフィ!騒ぎは起こすな!!」

ルフィ

「よし!じゃあちゃんと後で謝ろう!!」

「尾田栄一郎「ワンピース」第912話より引用」

スポンサーリンク

ワンピース912話のネタバレの考察

ワンピース912話を読んだうえでの考察をまとめておきます。

 

ルフィらしさは出ているがワノ国の習慣にも合わせるルフィ?

ルフィは、エースが亡くなったことを場面を考えず8歳のお玉にあっさり言ってしまいます。

お玉の師匠である飛徹は激怒しますが、ルフィはお構いなしです。

年齢に関係なく、包み隠さず伝えるところはルフィらしいです。

ルフィはお玉を年齢関係なく、一人の人として見ているのでしょう。

 

飛徹は刀鍛冶で「美少女こけしコレクター」と紹介されていますが、展開に何か関係があるのでしょうか?

そして、体に羽がついていますが、空を飛べるのでしょうか?

代々、刀鍛冶の家計のようで、二代目鬼徹を持っていました。

スリラーバーグ編で、ゾロがリューマと戦い敗れたリューマが名刀秋水をゾロに渡しています。

パンクハザード編では、名刀秋水を見た錦えもんは、ワノ国へ秋水を持ち帰ろうとしています。

秋水は返却する代わりに二代目鬼徹をもらうか、新たに最上大業物の刀を作ってもらうのかもしれません。

 

ルフィは武士になりきるため、二代目鬼徹を借りています。

バジル・ホーキンスと戦うことが予想されますが、ルフィは二代目鬼徹に手をやります。

武士のように使ってみたいのか・・!?

二代目鬼徹がバジル・ホーキンスとの戦いに影響があるのでしょうか?

 

ゾロと合流、冷静に判断できる誰かと合流できればよいが・・・

ゾロと合流しましたが、ルフィと考えが似ています。

案内役で飛徹がいればよかったのですが、わけあって町へ行けないと言っています。

飛徹が町へ行ければ、お玉がバジル・ホーキンスの部下とトラブルにならなくても済んだはずです。

 

飛徹はなぜ離れられないのでしょうか?

ゾロは荒野にいる動物や魚を食べているようですが、川が汚染されていることを知らず、お腹を壊すくらいですんでいます。

毒が入っていることを知りながら肉を食べるルフィは、大丈夫なのでしょうか?

強い侍は盗賊になっているか、捕まっているとのことでしたが、お玉を知っている侍がいたら味方になってくれるかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

お玉は高熱にうなれる中、ゾロと合流したルフィは最悪の世代バジル・ホーキンスと遭遇しています。

お玉をどのようにして助けるのでしょうか?

バジル・ホーキンスとの戦いが終わるまでお玉が待つというのはお玉にとってしんどいでしょう。

 

助けた女性がゾロにお礼をと言い、ゾロはお酒を言いますが、「ありません」と断られています。

助けた女性にルフィからお玉を病院へ連れて行ってほしいとお願いするかもしれません。

サンジ達がたまたまゾロとルフィを見つけて合流して、チョッパーがお玉を診察するのでしょうか?

今後の展開が楽しみです。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。