【ワンピース】909話のネタバレでついにワノ国編スタート

スポンサーリンク

ワンピース909話のネタバレの要点をこちらにまとめました。

前回のワンピース908話では、ソルベ王国コニー王太皇后こと、ボニー海賊団船長ジュエリー・ポニーが天竜門を通り、潜入に成功しています。

ジュエリー・ポニーが目にしたのはなんと、現七武海バーソロミュー・くまが奴隷として扱われている姿でした。

 

その姿を見ている人達、それは革命軍参謀総長サボと革命軍西軍軍隊長モーリー、北軍軍隊長カラス、南軍軍隊長リンドバーグです。

サボは、バーソロミューくまの姿を見て荒れています。

 

一方で、五老星は謎の人物イム様に会いに行き、歴史より消すべき者の名を聞いています。

果たしてどんな展開になるのでしょうか。

「ワンピース909話のネタバレ要点をサクッと知りたい」というあなたはこちらからどうぞ!

スポンサーリンク

ワンピース909話のネタバレの要点まとめ

「ワンピース909話のポイントを押さえて内容を知りたい」というあなたはこちらからどうぞ!

 

ネコマムシがマルコと対面

新世界では、幻の島ゾウの夜の王ネコマムシがミンク族ガーディアンズを連れ、元白ひげ海賊団一番隊隊長不死鳥のマルコがいる島にたどり着きました。

マルコは医者として村の人たちの治療をしています。

 

その村はなんと白ひげが作り、白ひげが海賊として海へ出た後もお金や物資を送り続けた村で、かつ四皇シャンクスが作ってくれた白ひげの墓が近くにあります。

マルコは、七武海のウィーブルが白ひげの実の息子と名乗り、ゆかりのある人たちを襲っていることを知っていました。

ウィーブルが村とマルコを狙ってくるかもしれないため、離れるのは難しいようですが、マルコはネコマムシにルフィへの伝言を頼んでいます。

マルコ

「そういや、今七武海のウィーブルってやつがオヤジの実の息子と名乗り白ひげゆかりの奴らを襲ってる」

ネコマムシ

「おおありゃホンマか?」

マルコ

「男女の事だ。何とも言えねぇが・・・どうも遺産目当てらしいな・・・!!ないといっても信じねぇだろうし、おれもここもやがて狙われるだろうよい」

ネコマムシ

「なるほどーそらァ離れられんにゃあ」

「尾田栄一郎「ワンピース」第909話より引用」

 

ワノ国では!?

フランキーが大工の新入りとして大工フラの介として、ウソップは、ガマの油売りウソ八として働いています。

ロビンは、芸者おロビとして将軍家に会えるようにするため、芸の稽古を受けています。

ゾロは浪人ゾロ十郎ですが、辻斬りの犯人として切腹を申し付けられています。

ワノ国の侍錦えもんから、戦いの準備が整うまで、静かに過ごすよう言われていました。

錦えもん

「ここはワノ国、将軍の名は「黒炭オロチ」!!」

「それに従う役人はもれなくカイドウの息がかかっておる!!」

「お国の役人たちはゆえに横暴、手を出せば事件はカイドウの耳に届く!!」

「同心が揃い戦いの準備が整うまでは我々の存在がばれてはならん!!!」

「まずは、国の住民のなりすまし・・・静かに静かに任務を果たしてくれ・・・!!」

「尾田栄一郎「ワンピース」第909話より引用」

 

それにも関わらず、ゾロは奉行を犯人と見抜き、斬撃で倒してしまいます!!

「尾田栄一郎「ワンピース」第909話より引用」

ワノ国編、波乱の幕開けです!!

スポンサーリンク

ワンピース909話のネタバレの考察

ワンピース909話を読んだうえでの考察をまとめておきます。

 

白ひげが作った想いをマルコが引き継ぐ

ネコマムシは、マルコを連れていくためにマルコへ会いに行きます。

マルコが住んでいる村は、見た目は廃墟ですが、滝の裏の洞窟の向こうに村があります。

白ひげが作ったとされており、天上金を払うことを逃れるため、考えられて作った村のようです。

 

そのような村の状況を考え、かつ村人に怖がられないようガーディアンズ達を村の入り口で待たせるネコマムシ、マルコのことだけでなく村全体のことを考えた上でのことでしょう。

環境を整えていざマルコと対面。

マルコは村人の治療をしながら忙しく過ごしています。

 

マルコは、七武海のウィーブルが白ひげゆかりの人たちを襲っていることを知っていました。

海賊からは離れたとは言え、情報は入ってきているようです。

 

ウィーブルのことがあり、離れられないことを悟りますが、ルフィは伝言を依頼しています。

どんな内容なのでしょうか?

元白ひげ海賊団の他のメンバーをルフィの元へ行かせるのでしょうか??

 

「離れられない」とネコマムシは言っていますが、マルコはルフィの元へ行かないとも言っていません。

マルコが住んでいる村をウィーブルが来ても守れるようにしてから、ルフィのところへかけつけるのでしょうか?

 

ついにゾロ始動

芸者の修行をしているロビンことおロビは、将軍に会うために芸者を目指しているようでしっかりとした目的を感じます。

大工のフラの介やガマの油売りのウソ八の目的がまだ分かりませんが、板についています。

ガマの油は回復力がすごく、今後の展開で役に立ちそうな道具となるでしょう。

 

浪人ゾロ十郎は辻斬りの犯人として疑われ、捕まっています。

何も抵抗しなかったら切腹となってしまうし、辻斬りの犯人として疑われるし、名刀秋水が盗られるし、とんでもないことに巻き込まれるゾロ。

斬撃で奉行、建物ごとやってしまいますが、これからゾロはお尋ね者みたいになりそうですね。

 

方向音痴なゾロですが、この件で新たに仲間を増やしていけばいいのですが。

ルフィの仲間のみ出てきており、トラファルガー・ローは出てきていませんが、どこで何をしているのでしょう?

スポンサーリンク

まとめ

聖地マリージョアでは四皇シャンクスが、五老星へある海賊について話を相談していますが、ある海賊が誰かが分かっていません。

五老星が王としているイム様と対面、「歴史より消すべき灯の名前は?」と聞いていますが、その名前も明かされることもありませんでした。

複雑に絡み合っていますが、ワノ国に関する人か、世界に関係する人か、しばらく後になって分かってくるのかもしれません。

 

ルフィたちは、カイドウを倒すため、味方をどのように集めていくのでしょうか?

頼りにしているマルコはどのようなことで関わっていくのでしょうか?

聖地マリージョアで行われている世界会議の内容や五老星の動きがワノ国編でどのように反映されていくのか、現時点では分からない展開ですね。

今後の展開が楽しみです。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。