【ワンピース】904話ネタバレで革命軍の生存が確認!世界会議でVS天竜人に!?

スポンサーリンク

ワンピース904話のネタバレの要点をこちらにまとめました。

前回のワンピースでは、サニー号が無事ビックマムの領域を脱出。

 

その頃、ビックマムの一件が新聞記事に掲載され、世界は驚きを隠せません。

ビックマム海賊団に牙をむいた若き海賊ルフィは、たくさんの海賊を傘下につけた革命軍サボと義兄弟であり、「5番目の皇帝現る!!」とまで書かれていたからです。

これでルフィの素性が世界中に知れ渡ったのでした。

「ワンピース904話のポイントを押さえて内容を知りたい」というあなたはこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

ワンピース904話のネタバレの要点まとめ

 

革命軍は倒されていなかった!!予定通り革命軍の会議を行うことに

ドフラミンゴ編で黒ひげ海賊団ジーザス・バージェスと革命軍サボが戦い、サボが勝利します。

それでもジーザス・バージェスは、サボが乗っている船に乗り込み、革命軍が本拠地にしていたバルディコを発見します。

そして、ジーザス・バージェスは、黒ひげ海賊団に連絡をし、黒ひげ海賊団の攻撃により、革命軍の長年の本拠地バルディコを奪います。

 

革命軍はバルディコで会議をするため、世界にいる革命軍を集めようとしていましたが、モモイロアイランド「カマバッカ王国」を総本部とすると同時に、カマバッカ王国を世界会議の会場とします。

革命軍総司令官ドラゴン、革命軍参謀総長サボ、革命軍幹部カマバッカ王国女王エリポリオ・イワンコフ、幹部幹部イナズマ、幹部軍女性兵士コアラ達幹部が革命軍西軍軍隊長モーリー、東軍軍隊長ベロ・ベティ、南軍軍隊長リンドバーグ、北軍軍隊長カラスの幹部を待っています。

カマバッカ王国にいる住人も、今か今かと到着を楽しみにしている様子です。

革命軍の目的はいかに。

ドラゴン

「サボ、先に作戦を固めておくか…、今回の「世界会議」では…いよいよ」

サボ

「宣戦布告ですよね、天竜人へ…!!」

「尾田栄一郎「ワンピース」第904話より引用」

 

ルルシア王国も攻撃を受ける

903話では世界会議に行く途中、ルルシア王国コマネ王女が海賊に捕まり、海軍大佐コビー、少佐ヘルメッポが助けます。

一方、ルルシア王国は世界会議に出ているため、国王が不在で守備が不足している中、黒ひげ海賊団傘下の桃ひげ海賊団から攻撃を受けています。

 

桃ひげ海賊団の目的はお金を奪うこと。

攻撃を受けている時になんと革命軍西軍軍隊長モーリー、東軍軍隊長ベロ・ベティ、南軍軍隊長リンドバーグ、北軍軍隊長カラスが登場!

ベロ・ベティの能力である「コブコブの実」は、人々の内なる力を呼び覚ます能力で、住人が鼓舞され、力がみなぎってきています。

ベロ・ベティ

「さアどうするゴミクズ共!!死ぬか!!戦うか!!己の運命を選べ!!!ヒーローは他人事か!!?お前かも知れない!!!」

「尾田栄一郎「ワンピース」第904話より引用」

 

ルルシア王国住民は、リンドバーグとカラスの援護により、黒ひげ海賊団傘下桃ひげ海賊団を撃破します。

ベロ・ベティは住民に革命軍の連絡先を教え、革命軍幹部達はカマバッカ王国を目指します。

スポンサーリンク

ワンピース904話のネタバレの考察

ワンピース904話を読んだうえでの考察をまとめておきます。

 

いよいよ革命軍集合!!話し合いの内容は・・・

バルディコにいた時に、革命軍集合を出していたドラゴン率いる革命軍は、黒ひげ海賊団から攻撃されました。

あれほどの幹部の能力がありながら、なぜバルディコを守ろうとしなかったのでしょうか?

バルディコを守るというよりは他の勢力から攻められないようにするため、戦わずにバルディコを捨てる形を取ったのかもしれません。

 

ドフラミンゴが言っていた海賊との武器の密輸の書類は持って逃げられたのでしょうか。

話し合いの内容は、天竜人に宣戦布告をするということです。

「天竜人」とドフラミンゴ編で回収した「書類」、何が関係するのでしょうか?

 

世界会議の内容はある程度決まっている?

ドラゴンが今回の世界会議で天竜人についての話が出ることを知っている感じです。

 

なぜ情報を知っているのでしょうか?

天竜人は世界政府を創設したメンバー19名の末裔で、世界政府最高権力の五老星も上回る権力を持ち、天上金を支払わなければ天竜人に殺されると言われています。

「天竜人は何をやっても許される」ことになっているので、その問題を話し合う時がきたのかもしれません。

 

ネフェルタリ家第12代国王ネフェルタリ・コブラは、なぜマリージョア移住を拒否したのか、世界会議で聞きたいと言われていました。

二日後に世界会議に合わせて革命軍も会議を行うことで今後の方向性を考えていくのでしょう。

 

天竜人一人一人は力がなさそうだが・・・

天竜人を世界がよく思っていないとはいえ、天竜人に何かあったら海軍が駆けつけることになっていたり、サイファーポールという諜報機関があったりします。

サイファーポールは世界に8つの拠点があり、凶悪犯や危険組織の調査を行うために働いてもいます。

良い所は残して問題がある所は改める、それができたらいいのですが、現在、なんでもありとなっている天竜人をどうしようもできていない世界政府、何か事情があるのでしょう。

 

とはいえ、天竜人が秘密に持っている聖地マリージョアにある世界を震撼する国宝をドフラミンゴは知っています。

ただ、ドフラミンゴは海軍に捕らえられており、ドフラミンゴが簡単に海軍に言うとは思えません。

例えば、ドフラミンゴが知っている情報と引き換えに、ドフラミンゴにとってプラスになるような取引がなされれば、国宝のことを教えてもらい、天竜人のしっぽをつかめるかもしれません。

 

ワンピース904話ネタバレのまとめ

世界会議で天竜人について話がでるということであれば、どこの国でも天竜人について悩んでいるということでしょう。

天上金を払う負担が多く、天竜人は何をやっても許されるという仕組みが納得いきません。

19家からなる天竜人、世界の人口に対しては断然少ないはずなのに、なぜそこまで強い権力を維持できるのでしょうか。

海賊、海軍、四皇、七武海、世界政府、革命軍等の組織がある中、世界会議の話し合いにより、今後どのように世界が変わっていくのでしょうか。

今後の展開が楽しみです。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です