【ワンピース】黒ひげの正体考察!ケルベロス説がガチなのか!?

スポンサーリンク

世界的にも人気を誇り、世界一位の漫画と言われている「ONE PIECE(ワンピース)」の中でも、気になるキャラクターが1人。

黒ひげ海賊団の「マーシャル・D・ティーチ」です。

ネット上で囁かれてる「ケルベロス説」は本当なのか!?

様々な伏線と考察により、今だ憶測の域を出ない謎多きキャラクターですが、今回はこの黒ひげの正体についてまとめてみました!

スポンサーリンク

黒ひげ海賊団とは

今回取り上げる「黒ひげ」ことマーシャル・D・ティーチは、いわずもがな黒ひげ海賊団の提督です。

黒ひげ海賊団は、マリンフォード頂上戦争から2年経つうちに四皇として君臨するほど巨大な海賊団となり、船長であった黒ひげは提督として存在しています。

この黒ひげ海賊団で確認されているキャラクターは、ティーチを含めて10人です。

  • ラフィット(航海士)…ウェスト(西)ブルー出身の保安官で、鬼保安官の異名を持つ。
  • ドクQ(船医)…死神の異名を持つドクター。
  • ヴァン・オーガー(狙撃手)…音越の異名を持つ狙撃手。
  • ジーザス・バージェス(操舵手)…チャンピオンの異名を持ち、好戦的で戦いを常に好む。
  • シリュウ…元インペルダウン看守であり、雨のシリュウの異名を持つ。
  • サンファン・ウルフ…巨大戦艦の異名を持つほどの大きさ。
  • バスコ・ショット…大酒のバスコ・ショットの異名を持つ。
  • アバロ・ピサロ…悪政王の異名を持つ。
  • カタリーナ・デボン…若月(みかづき)狩りの異名を持つ。

 

とにかく、全員巨体で、危険度MAXのキャラクターばかり集めた海賊団です。

各キャラクターの戦闘能力は、戦闘シーンがほとんどないためわかりませんが、黒ひげは幾度か能力を使い戦闘を行っています。

各分野で悪名高い経歴を持つキャラクターに、インペルダウンのLEVE6に入れられていたこの「くせ者」たちをまとめあげているのが、黒ひげことティーチです。

黒ひげ海賊団メンバーは「【ワンピース】最凶海賊団!?黒ひげの海賊団メンバーや強さ一覧」に、さらに詳しくまとめています。

 

「黒ひげ」ことマーシャル・D・ティーチとは

黒ひげは、元々白ひげ海賊団2番隊隊員でした。

自身の友である4番隊隊長であったサッチを殺害し、ヤミヤミの能力を得て、黒ひげ海賊団を結成します。

 

作者いわく、「作中で一番海賊らしい海賊」がコンセプトの黒ひげ海賊団。

シャンクスに傷跡を残すほどの戦闘力をもち、野望のためには手段を選ばない。

しかし、過信や慢心による軽率さもあります。

 

悪魔の実の能力は、前述した“ヤミヤミの実”の能力です。

どんなものでも吸い込む力を持っており、相手の悪魔の実の能力を封じることができる闇人間。

街1つをあっという間に闇に吸い込み、破壊する力を持っています。

ただし、相手の攻撃も引き込んでしまうため、常人以上にダメージを負ってしまいます。

 

戦闘回数は、頂上戦争の引き金となったエースとの対決と、頂上戦争に登場した際の白ひげとの戦闘です。

どちらも黒ひげの勝利となり、黒ひげの強さが描かれています。

 

黒ひげの謎

ここからが本題となります。

「ヤミヤミの実」の能力持っていた黒ひげですが、頂上戦争にて、白ひげの「グラグラの実」の能力も得ています。

作中では、悪魔の実の能力は一人1つまでで、2つ以上食べると死に至るとあります。

しかし、黒ひげはこれが適応されていません。

 

そこで、考察では、「ケルベロスの実」の能力なのではないか!? という説が浮上しています。

「ケルベロスの実」は作中には登場しておらず、考察のみですが、主流な説として「能力の複数持ち」です。

 

ケルベロスは、頭部が3つある地獄の番犬という伝説の生物です。

伝説と言っても、存在はしない幻想生物として語り継がれています。

ケルベロスに関しての話は、諸説あり割愛しますが、重要なポイントは「頭が3つあるということ」です。

スポンサーリンク

黒ひげケルベロス説!?

では、なぜ黒ひげが「ケルベロスの実」の能力者なのかをまとめてみます。

黒ひげの謎としてあげられるのが…

  • 登場シーンにより、「歯の抜け方」が違う
  • 「利き手」も違う
  • 「人の倍の人生」を生きている黒ひげ
  • 「身体が異形」と言われる
  • シャンクスにつけた傷
  • ドラム王国の襲撃
  • 2つ目の能力“グラグラの実”を得ることができた
  • 黒ひげ海賊団のドクロマークが3つある

 

黒ひげが「ケルベロスの実の能力者である」といわれる理由を1つずつ見ていきましょう!

 

歯の抜け方が違う

まず、歯の抜け方です。

登場シーン毎で、歯の抜け方が異なったり、全て歯が生えていたりという謎があります。

 

利き手が違う

また、「利き手も違うのでは?」というシーンもあります。

意図的でなければそれまでですが、もし意図的であれば、これはケルベロスの実の能力として、3人または複数人が「入れ替わり黒ひげとして存在」しているという考察です。

幻獣生物のケルベロスは、頭が3つあり、別々の目的をもち動いています。

一体が眠ると二体が起きているというようなことから、黒ひげも、他が寝ている間は一人が黒ひげとして動いているという考察が成り立ちます。

そのため、登場シーン毎に、歯の抜け方や利き手も違うということに繋がります。

 

人の倍の人生

次に、「人の倍の人生」というキーワードですが、これはエースが黒ひげに向かって放った言葉です。

ここで注目すべきは、文字の上に点がついていること。

これは重要な何か意味があると言えます。

 

身体が異形

また、白ひげ海賊団のマルコから「身体が異形」と言われています。

「人の倍の人生」と「身体が異形」という2つのキーワードから読み取れるのは、「元々人より長く生きられる何か特殊な要因が身体のどこかにある」ということです。

ちなみに、この元々と言うのは、生まれ持ったものなのか、白ひげ海賊団に入る前にケルベロスの実を食べて得たことによるものなのかはわかりません。

しかし、どちらの理由でも、「脳が3つある」、「心臓が3つある」、「魂が3つある」などの諸説と結びつき、どれも幻想生物ケルベロスと一致する部分があるということがポイントとなります。

 

シャンクスにつけた傷

続いて、「シャンクスにつけた傷」についてですが、シャンクスと戦闘した際には、まだヤミヤミの能力を得ていません。

戦闘において、ひっかき傷のようなあとをつけたということは、ケルベロスの能力を利用して、動物のひっかき傷をつけたのではという考察があるため、これもポイントの1つとなります。

 

ドラム王国の襲撃

さらに謎は深まりますが、ドラム王国の襲撃がそれにあたります。

なぜドラム王国を襲撃したのかも、憶測が飛び交っております。

  • 幼少期にワポルにいじめられた仕返し
  • ワポルのバクバクの実の能力で3人を1つにした
  • 悪魔の実の研究をしていたために襲撃された
  • 七武海に入るために懸賞金が高い海賊を探す目的で立ち寄った
  • ドラム王国にまだ秘密がある

いずれも、決定的な証拠がないですが、ドラム王国、世界一の医療大国、悪魔の実の研究というキーワードで、また再度名前が登場するかもしれません。

 

2つ目の能力「グラグラの実」を得る

そして、作品中、異例の事態が起こります。

ヤミヤミの実の能力を得ていた黒ひげは、さらにグラグラの実の能力も得てしまいました。

これは、作品中に悪魔の実を2つ食べることができないというルールから外れてしまいます。

考察としては

  • ケルベロスの実によって3つの悪魔の実を宿すことができるのでは?
  • 黒ひげは身体が異形のため、悪魔の実を複数宿すことができるのでは?

ということです。

どういう仕組みかはわかりませんが、黒ひげは入れ替わることができる数人が身体の中にいるため、生態が3つあるというケルベロスになぞらえた異形であるということ。

そして、このことが1つの魂または身体に1つの悪魔の実という概念を覆し、3つまたは複数の魂か人格を持つ黒ひげが、二種類の悪魔の実の能力を得ることができたと考察できます。

 

黒ひげ海賊団のドクロマークが3つ

最後に、ケルベロスと決定的な繋がりがあることが1つ。

それは、海賊マークです。

海賊旗に、ドクロのマークが3つあることです。

ケルベロスも頭が3つ。

海賊旗もドクロが3つ。

 

これがケルベロスに繋がる要因ですが、伏線がどのような意味を含まれるのかは、未だに憶測の域を出ていません。

ちなみに、ケルベロスは甘いものが好きということもあり、黒ひげも甘いものが好きなことから、関係しているのではという考察もあります。

 

今後は、黒ひげの話も詳しく出てくると思いますので、楽しみです。

 

まとめ

黒ひげは、海賊旗からケルベロスに由来しているということは、高確率で言えると思います。

それが、悪魔の実なのか、黒ひげの元々持った異形の身体によるものなのかはわかりません。

どちらにせよ、四皇であり、エースの仇であるため、ルフィとの対峙は避けられないでしょう。

悪魔の実の能力を2つ以上宿した黒ひげに、どう攻略するのかが見物です。

 

余談ですが、ケルベロスは美しい音楽を聴くと眠ってしまうそうです。

ビッグ・マムも魂の関係で、魂を音楽で操るブルックは多少天敵な面もあります。

もしかしたら、黒ひげもブルックの音楽に何か関係があるシーンが出てくるのではないかと、予想しています。

 

以上、黒ひげのケルベロス説についてでした。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。