【ワンピース】シャンクス率いる赤髪海賊団のメンバーを一覧形式で紹介

四皇ビッグマム編もついに佳境となってきたワンピース。

ワンピースといえばゴムゴムの実を食べた少年、モンキー・D・ルフィが海賊王になること夢とし、その仲間たちと大海賊時代の大海原を航海していくストーリーとなっています。

そして、そのルフィの夢をより強いものへとしてくれたのが、第一話で登場したビッグマムと同じ四皇の赤髪のシャンクスになります。

 

ルフィたちが2年間の修行を経て、新世界へと進出したときの四皇は、赤髪、カイドウ、ビッグマム、黒ひげの四名となっており、その中でも赤髪のシャンクスはいまだ声すら耳にすることがありません。

この先、必ずルフィ達の前に立ちはだかり、大きな壁となるのは間違いないと思われますが、その「シャンクス率いる赤髪海賊団」にはどんなメンバーがいるのでしょうか。

現在判明している「赤髪海賊団のメンバー」を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

赤髪海賊団一覧

 

赤髪のシャンクス

赤い髪と左目に3本のひっかき傷が特徴的な赤髪海賊団の船長。

ワンピース第一話で登場しており、まだ幼かったルフィに海賊の厳しさや海の広さ、偉大さを教えてくれ海賊王を目指すきっかけを与えてくれた人物でもあります。

ルフィが山賊に囚われ海に放り投げられた後、海王類に襲われていたところを救い、片腕を失ってしまいましたが「腕の一本ぐらい安いもんだ」と発言し、何の迷いもなく次の世代に片腕を差しだす漢気を持っています。

 

また、両腕があった頃は、世界一の剣豪で七武海のジュラキュール・ミホークと互角に渡り合う程の剣の腕前を持っていたとされています。

白ひげと海軍の頂上決戦では、海軍大将赤犬の度が過ぎた正義から海軍の新米コビーを救いつつ、ルフィが逃げだす時間も与えてくれています。

その戦争以降、姿を現していませんが昔、黒ひげから受けた左目の傷が疼いており、特に黒ひげのことを危険視しています。

 

今のところ覇王色の覇気を使えることと、赤犬の自然系能力のマグマグの攻撃を剣一本で受け止めていたことを考えると、かなりの覇気使いだということはわかっていますが、懸賞金や悪魔の実を食べているのかなどの詳細は一切不明です。

一番最近の登場シーンは、本編ではなく扉絵のワンシーンのみとなっています。

 

ベン・ベックマン

シャンクスの右腕的存在で長髪で面長、タバコを加えているのが特徴的な赤髪海賊団の副船長。

同じく第一話で登場しており、ルフィを子供だといじめたりするシャンクスとは正反対に、冷静沈着で的確な回答を返してくれるかなり大人びた性格をしています。

ルフィが山賊に捕まった時は、武器のライフル銃を逆さに持ち、弾を一切使わずに数十人を一瞬で倒してしまうほどの実力を見せつけていました。

 

さらに、頂上戦争では海軍大将の黄猿に銃を構えただけで動きを止めてしまうなど、海賊の中でも格の違いを見せつけています。

懸賞金、能力ともに詳細は不明ですが、黄猿を銃だけで止めることができているので、銃弾に覇気を込めることができるのではないかと思われます。

 

ヤソップ

第一話にも登場しているドレッドヘアーが特徴的な赤紙海賊団幹部の狙撃手。

実はウソップの父親だったことが判明しており、ウソップとその母親バンキーナをシロップ村に残して、評判を聞きつけたシャンクスから勧誘を受けて海へと乗り出しました。

 

子供の時のルフィには狙撃の腕を自慢しおり、その本人曰く「アリの眉間にも銃弾を撃ち込むことが可能」とのことです。

陽気な性格をしていますが芯はしっかりとしており、まさにウソップの目指す勇敢なる海の戦士と言えます。

懸賞金や能力などについては不明となっています。

 

ラッキー・ルウ

頭に帽子とゴーグルを掛けたまんまると太った体格をしている赤髪海賊団の幹部の一人。

ほかのメンバーと同じく第一話にも登場しており、宴の時も戦う時もいつも肉を片手にもち食べ続けています。

 

第一話にも登場しているが今のところ銃を使った戦いしか確認されておらず、詳細は一切不明となっています。

しかし、最近では扉絵シリーズに赤髪海賊団の幹部の面々が登場したのにラッキー・ルウのみ登場しなかったことから誰かと結婚式を挙げているのはラッキー・ルウなのではないかと話題となっています。

 

ロックスター

懸賞金9400万ベリーの赤髪海賊団に2年前に新人として加入したトゲトゲ頭の男性。

赤髪海賊団に入る前にはそれなりに名の通った海賊だったようですが、シャンクスの使いとして白ひげのもとへ派遣されたときには全く相手にすらされていませんでした。

頂上戦争時には登場しなかったため、現在もまだ赤髪海賊団に所属しているかどうかは不明となっています。

スポンサーリンク

赤髪海賊団で名前不明のキャラクター一覧

 

猿を従える男

猿といっしょにいるところから「猛獣使い」か、もしくは「動物系悪魔の実の能力者」なのではないかと考えられます。

 

ライオンのような顔の男

ライオンの様な顔で口を大きく開き、牙をむき出しにしているところから動物系悪魔の実の能力者か、ミンク族であるのではないかとも考えられます。

頂上戦争時にはラッキー・ルウの後ろに立っていました。

 

首に龍のイレズミのある男

長髪面長で首に龍のイレズミがある男性で剣を構えているため、剣士ではないかと思われます。

頂上戦争時にはラッキー・ルウのすぐ後ろに立っていました。

 

長髪にサングラスの男

剣を持っているため剣士かと思われますが詳細は不明。

頂上戦争時にはベン・ベックマンのすぐ隣に立っていたため、それなりの実力を持っていると考えられます。

 

髪を結んでいる男

こちらも剣を所持していたので剣士だと考えられますが、同じく詳細は不明となっています。

頂上戦争時にはヤソップのすぐ後ろに立っていました。

 

まとめ

第一話ですでに登場していたシャンクス達ですが、その後、要所要所で幹部たちと共にその顔だけが描写されていたりするだけで未だに謎の多い海賊団となっています。

しかし、頂上戦争時に登場したキャラクターは実は一部第一話でも登場しており、赤髪海賊団のメンバーについてはかなり詳細なキャラクター設定が考えられているのではないかと思われます。

今後、必ずルフィが立派な海賊になってシャンクスに麦わら帽子を返しに行くシーンが描かれると思われますが、その時にシャンクス達がどのように麦わらの一味を迎えてくれるのか、もしくはシャンクスが危険視している黒ひげとの戦争が勃発したとしたら、そのメンバーの詳細も明らかにされる時がくるのではないでしょうか。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です