【ワンピース】バロックワークスメンバーの強さを一覧形式で紹介

スポンサーリンク

ワンピースには、バロックワークスという犯罪組織が登場します。

かつて王下七武海にいたクロコダイルがボスを務める「バロックワークス」!

今回は、「バロックワークスのメンバーの強さ」を一覧形式で紹介したいと思います。

スポンサーリンク

バロックワークスとは

当時の王下七武海であったサー・クロコダイルが設立した会社で、仲間のことは一切知らされず、コードネームで呼び合う秘密犯罪会社です。

窃盗、諜報、賞金稼ぎ、暗殺といった多岐にわたる活動を行っています。

一時はアラバスタ王国に内乱を起こすほどの影響力を持っていましたが、麦わらの一味との戦いにより壊滅しました。

 

バロックスワークは、クロコダイルを頂点に「オフィサーエージェント」、「フロンティアエージェント」、「ビリオンズ」、「ミリオンズ」と「13日の金曜日」で構成されます。

 

幹部は社長から直接指令を受けるエージェントが男性と女性がペアになっています。

男性は「Mr.+ナンバー」となっており、数値が0に近いほど強く、ペアの女性は男性と同じくらいの強さを持っています。

スポンサーリンク

バロックワークスメンバーの強さ一覧

 

13日の金曜日

出典:onepiece-trecru

任務失敗者への制裁と指令の伝達を行う「Mr.13とミス・フライデー」のペアです。

しかし、オフィサーエージェントなどの強力な社員が相手の場合は、そのエージェントよりも上のエージェントが制裁を行います。

このペアは、リトルガーデンでサンジにボコボコにされ、海軍に捕まりました。

 

フロンティアエージェント

ミリオンズを率いて資金集めの担当しています。

男性はMr.6~Mr.12、女性は一般的な曜日を使ったコードネームがついています。

 

Mr.12+ミス・サタデー

このペアは本編に出てきていません。

 

Mr.11+ミス・サーズデー

出典:matome.naver

Mr.11は海軍に捕まり、その後ビリオンズによって命を奪われてしまいます。

ミス・サーズデーは本編に出てきていません。

 

Mr.10+ミス・チューズデー

このペアも本編に出てきていません。

 

Mr.9+ミス・ウェンズデー

出典:matome.naver

Mr.9は金属バットを武器にアクロバットに攻撃をするのが特徴的です。

新世界編では賞金稼ぎをしており、さらにミス・マンデーと結婚して子供も生まれています。

 

ミス・ウェンズデーの正体はアラバスタ王国の王女ネフェルタリ・ビビです。

イガラムと共にバロックワークスに潜入して、反乱の真相を突き止めていました。

その後、ルフィ達と共に行動し、アラバスタ王国の反乱を治めます。

 

Mr.8+ミス・マンデー

出典:matome.naver

Mr.8の正体はアラバスタ王国護衛隊長のイガラムです。

大砲が内蔵されている巻き髪が特徴的です。

ミス・ウェンズデー(ビビ)とともにバロックワークスに潜入していました。

 

出典:matome.naver

Mr.8のパートナーであるミス・マンデーは、女性ながら怪力の持ち主でナックルダスターを武器にしています。

ウィスキーピークでビビを逃がすために盾になってくれたいい人です。

新世界編では、Mr.9とともに賞金稼ぎをしています。

 

Mr.7+ミス・ファーザースデー

出典:ワンピース.net

Mr.7は黄色い銃を武器として使う狙撃手です。

Mr.7はなぜかクロコダイルの作戦の重要部分を担当していましたが、そこまで強くありませんでした。

 

ミス・ファーザースデーは、ゲロゲロ銃を使う狙撃手で、弾丸は対象となる物に当たれば破裂します。

重要任務を任されましたが、Mr.7同様に強くはありませんでした。

 

Mr.6+ミス・マザーズデー

このペアも先ほど同様に本編に出てきていません。

 

オフィサーエージェント

重要任務専門を担当している幹部社員で、クロコダイルを含む幹部たち11人のことです。

11人のうち9人は「悪魔の実の能力者」です。

男性はMr.0~Mr.5、女性は祝日や記念日、休日を用いたコードネームがついています。

 

Mr.5+ミス・バレンタイン

出典:blog.goo.ne.jp

Mr.5は超人系悪魔の実であるボムボムの実の持ち主で、体のあらゆる箇所を爆破することができます。

爆発や炎を無効化することもできます。

 

ミス・バレンタインは、超人系悪魔の実であるキロキロの実の持ち主で、体重を1kg〜1万kgまでを自在に操ることができます。

体重を軽くして日傘で移動することも可能です。

 

Mr.4+ミス・メリークリスマス

出典:blog.goo.ne.jp

Mr.4はオフィサーエージェントの中で唯一の無能力者で、4トンのバットを振り回す大男です。

犬銃のラッスーを武器にしており、犬銃のラッスーは犬ではなく、銃がイヌイヌの実を食べたのですが、どのようにして銃に食べさせたのかは不明です。

 

ミス・メリークリスマスは、動物系悪魔の実であるモグモグの実の持ち主で、地中でも自在に行動できる能力を持っています。

Mr.4とのコンビでウソップとチョッパーを苦しめました。

 

Mr.3+ミス・ゴールデンウィーク

出典:blogs.yahoo.co.jp

Mr.3の本名はギャルディーノです。

超人系悪魔の実であるドルドルの実の持ち主で、ロウを体から出して、操ることができます。

バロックワークスの中で唯一の頭脳派で、マリンフォード頂上決戦では、エースの手錠の合鍵を作るなどの活躍をしました。

現在はインペルダウンで仲良くなったバギーと意気投合して、バギー海賊団に加入しています。

 

ミス・ゴールデンウィークは、感情の色を現実に作り出す特殊な絵の具であらゆる暗示をかけることを得意としています。

戦闘向きではなく、Mr.3の戦闘補助的な役割で活躍していました。

 

Mr.2ボンクレー(パートナーなし)

出典:prtimes.jp

ボンクレーの本名はベンサムです。

超人系悪魔の実であるマネマネの実の持ち主で、右手に触れた人物の特徴を記憶し、変身することができ、左手で左頬に触れると解除されます。

またオカマ拳法の使い手であり、アラバスタではサンジと戦いました。

新世界編では、ニューカマーランドの女王になっています。

 

Mr.1+ミス・ダブルフィンガー

出典:matome.naver

Mr.1の本名はダズ・ボーネスです。

超人系悪魔の実であるスパスパの実の持ち主で、全身を硬い刃物に変えることができます。

西の海で殺し屋として名が通っていて、ミホークにもその名が知られていました。

アラバスタではゾロに敗れ、その後マリンフォード頂上決戦ではミホークにも敗れてしまいました。

 

出典:matome.naver

ミス・ダブルフィンガーの本名はポーラです。

超人系悪魔の実であるトゲトゲの実の持ち主で、全身からトゲを生やすことができます。

アラバスタでナミに敗れた後、NEWスパイダーズカフェを経営しています。

 

ミス・オールサンデー(ニコ・ロビン)

出典:matome.naver

ミス・オールサンデーの本名はニコ・ロビンで、バロックワークスの副社長でした。

超人系悪魔の実であるハナハナの実の持ち主で、体の一部を様々なところから花のように咲かせることができます。

西の海のオハラ出身で、歴史の本文(ポーネグリフ)を解読できる唯一の人物です。

アラバスタ編でクロコダイルに見限られ、その後ルフィ達の仲間になります。

 

Mr.0(サー・クロコダイル)

出典:blog.goo.ne.jp

バロックワークスの社長で、当時は王下七武海に属していました。

現在の王下七武海はメンバーが変わっていますね。

>> 【ワンピース】現在の七武海の強さ一覧

自然系悪魔の実であるスナスナの実の持ち主で、体を砂に変えることができ、義手の大きなフックにはサソリの毒が染み込んでいて、様々な武器が仕込まれています。

アラバスタでルフィと3度にわたって戦っており、その内の2度はルフィを死の淵に追い込んでいます。

現在は元バロックワークスのMr.1と新世界に進出しました。

 

まとめ

以上がバロックワークスのメンバー一覧です。

バロックワークスは、麦わらの一味が序盤で初めて戦った王下七武海の敵だという印象が強いのではないでしょうか。

とても懐かしい感じがしますが、もう一度読み返してみてもいいと思います。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。