【フェアリーテイル】最強キャラはやっぱりあいつ!?強さランキングベスト10!

スポンサーリンク

フェアリーテイルに登場するキャラクターの中で、最強のキャラはいったい誰なのか!!

今回は、独断と偏見で「フェアリーテイル最強キャラランキングベスト10」を作ってみましたので、ぜひご覧ください!!

スポンサーリンク

フェアリーテイル最強キャラランキングベスト10

 

10位 グレイ・フルバスター

氷の造形魔導士で、フェアリーテイル内でもトップクラスの実力を持つ。

父親であるシルバーと戦った後、滅悪魔法を受け継ぎ、「氷の滅悪魔導士(デビルスレイヤー)」の力を得ている。

 

フェアリーテイル作中に登場している「氷の造形魔法」は様々なものがある。

  • 八方に広がる花のような形状の盾を造り出す「盾(シールド)」
  • 手の先から無数の氷の槍を造り出す「槍騎兵(ランス)」
  • あたり一面の足場を凍らせる「床(フロア)」
  • 巨大な氷のハンマーを作り上げる「大槌兵(ハンマー)」
  • 氷の檻を造り出し閉じ込める「牢獄(プリズン)」
  • 氷の斧を造り出す「 戦斧(バトルアックス)」
  • 氷の壁を造り出す「城壁(ランパード)」
  • 氷の爪のついた鎖を造り出す「飛爪(ひそう)」
  • 氷の大鎌を造り出す「大鎌(デスサイズ)」
  • 氷の大槍を造り出す「戦神槍(グングニル)」
  • 地面から大量の氷を噴き出させる「氷欠泉(アイスゲイザー)」
  • 巨大な大砲を造形する「氷雪砲(アイスキャノン) 」
  • 氷の大剣を造り出す「氷聖剣(コールドエクスカリバー)」
  • 二対の氷の剣で十字に斬撃する「氷魔剣(アイスブリンガー) 」
  • 氷の刃で相手を切り裂く連続攻撃「氷刃・七連舞(ひょうじん・ななれんぶ)」

 

また、「氷の滅悪魔法」としては、

  • 口から冷気を放つ「氷魔の激昂(ひょうまのげきこう)」
  • 悪魔の氷の太刀で居合い斬りを放つ「氷魔零ノ太刀(ひょうまゼロノタチ)」
  • 悪魔の氷の弓矢で相手を貫く「氷魔零ノ破弓(ひょうまゼロノハキュウ 」
  • 悪魔の氷で造った手甲を拳に纏い、相手を殴る「氷魔零ノ破拳(ひょうまゼロノハケン)」

などがある。

 

9位 ラクサス・ドレアー

マカロフの実孫で、闇ギルド「大鴉の尻尾」のマスター・イワンを父に持つ妖精の尻尾のS級魔導士。

常にヘッドフォンを付け、葉巻を吸っている。

ラクサス・ドレアーの魔法は、滅竜魔法の魔水晶をイワンにより体内に埋め込まれたことにより「雷の滅竜魔法」レイジングボルト を得意とする。

  • 口から電撃を繰り出す「雷竜の咆哮(らいりゅうのほうこう)」
  • 雷で方天戟を創り出し、敵に投げつける「雷竜方天戟(らいりゅうほうてんげき)」
  • 巨大なドラゴン型の雷撃で相手を貫く「雷竜の顎(らいりゅうのあぎと)」

 

8位 ラーケイド・ドラグニル

スプリガン12の1人。

ドラグエル姓は、ナツ、ゼレフと同じであるが、詳しいことは明らかになっていない。

 

神楽の剣を軽々と受け止めるなど、スプリガン12の中でも際立った魔力を持っており、その戦闘能力の高さは「アクノロギアを倒す可能性さえ持っている秘密兵器」とゼレフに言わしめるほどである。

 

7位 アイリーン・ベルセリオン

「緋色の絶望」の異名を持ち、オーガストと並び、スプリガン12最強と称される女魔導士。

四つ編みにした緋色の長い髪型が特徴。

アイリーン・ベルセリオンの能力は、全てのものに魔法を付加し変化させることができる者とされる「高位付加術士(ハイエンチャンター)」であり、その能力はゼレフから「天才」とも言われるほど。

 

雪山の「霊峰ゾニア」を一面花畑に変えてしまったり、アクノロギアとの一戦では大気への付加で地面すらえぐる突風を出すなど、その能力は攻撃にも転用できる。

アイリーンが使った世界再構築魔法である「ユニバース・ワン」は特定の対象を特定の場所に配置し、それ以外のものは、ランダムに再配置されてしまうという魔法。

アイリーン曰く「400年前にも、その以前にも存在しなかった新時代の魔法」。

 

6位 エルザ・スカーレット

妖精女王(ティータニア)の異名を持つ「妖精の尻尾」の中では最強の女と言われるS級魔導士。

エルザの右眼は奴隷時代に潰されており、精巧な義眼であるため、視覚から影響を受ける魔法の効果を無効化できる。

エルザの魔法は、魔法空間にストックしている武器を呼び出すことができる「換装」。

 

高い身体能力と戦闘能力を持ち、これまでにも、斑鳩(いかるが)、アズマ・カグラ・ミネルバ、アジィールなどの数々の強敵を倒しており、並の魔導士や兵士では束になっても敵わない。

鎧を纏っており、所有している鎧の種類は100種類以上で、エルザ自身も把握できていない。

作中に登場したエルザの鎧は次のとおり。

  • 複数の武器を同時に操ることができる「天輪の鎧(てんりんのよろい)」
  • 攻撃力を上げる「黒羽の鎧(くれはのよろい)」
  • 耐熱効果をもつ「炎帝の鎧(えんていのよろい)」
  • 投擲力を上げる「巨人の鎧(きょじんのよろい)」
  • 魔導集束砲ジュピターの一撃をも耐える「金剛の鎧(こんごうのよろい)」
  • 耐電効果がある「雷帝の鎧(らいていのよろい)」
  • 速度を上げる「飛翔の鎧(ひしょうのよろい)」
  • 伸縮自在な「悠遠の衣(ゆうえんのころも)」
  • ギルドの名を冠す鎧でエルザ最強の「妖精の鎧(アルマデュラ・フェアリー)」
  • 耐水効果を持つ「海王の鎧(かいおうのよろい)」
  • セクシーな衣装を模った「誘惑の鎧(ゆうわくのよろい)」
  • 空間や魔法さえも切り裂くことができる「天一神の鎧(なかがみのよろい)」

 

スポンサーリンク

5位 ギルダーツ・クライヴ

S級魔導士で「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」最強の魔導士の候補の1人とされている。

ギルダーツ・クライヴの魔法は、

  • 触れたものをすべて粉々に砕いしまう「クラッシュ」
  • 物体を小さくバラバラにしてしまう「分解」
  • 拳を突き上げ打撃と同時にクラッシュを打ち込み、あらゆるものを打ち崩す最強技「破邪顕正・一天(はじゃけんせい・いってん) 」

 

スプリガン12の襲来時には聖十大魔導序列1位のゴッドセレナに勝つほどであり、ナツとは2度対戦しているが、圧倒的な魔力でナツは相手にならなかったほどの実力を持っている。

 

4位 オーガスト

スプリガン12の1人で「魔導王」の異名を持ち、マカロフ曰く「他のスプリガン12とは比較にならない」ほどの最強大魔力の持ち主!

あらゆる魔法を使用でき、使える魔法の数はゼレフ以上とも言われている。

 

3位 ゼレフ

魔法界史上、最も凶悪だったと言われる通称「黒魔導士ゼレフ」。

ナツの兄であり、本名はゼレフ・ドラグニル。

幼少のころから「天才」と言われるほどの魔導士であった。

幼くして亡くなった弟のナツの死を機に、「Rシステム」や「エクリプス」を作り出し、
ナツの体を使い「END」として蘇生させた。

 

ゼレフ自身、本人の意思と関係なく、不老不死の体と周囲の生命を枯渇させる力を持つ。

アルバレス帝国の皇帝として君臨していたゼレフのもう一つの名は「皇帝スプリガン(醜い妖精)」。

ハデスやギールを抹消し、配下のスプリガン12とともにマグナリアの完滅を目論む。

 

2位 アクノロギア

フェアリーテイル史上、最凶の竜で、「時代の終わりを告げる黒き竜」とゼレフすら慄く世界最強のドラゴン。

その正体は、400年前の「竜王祭」において、共存派の竜に「滅竜魔法」を与えられ、最終的に竜の王になった滅竜魔導士の人間である。

体は漆黒で、全身に不気味な紫色の模様があるのが特徴。

 

黙示録にはかつて国一つを滅ぼしたと示されており、たった一頭で他のすべての竜を滅ぼす力を持っている。

詳しいことは明らかになっていないが、グランディーネによると「魂」を抜き取る滅竜魔法を使うようである。

ギルダーツを奇襲して圧倒したり、フィオーレ王国東方のゴッドセレナを瞬殺したり、イグニールとの死闘の末、勝利するなど、底知れぬ実力を持っている。

 

1位 ナツ・ドラグニル

幼少のころ「炎竜王イグニール」に教えられた滅竜魔法「火の滅竜魔導士(ドラゴンスレイヤー)」を操り、「火竜(サラマンダー)」の異名を持つ。

炎と素手での肉弾戦を得意とし、炎を食べることで魔力を増幅させたり、体力を回復させたりすることができ、その実力は、フェアリーテイルでもトップクラス!

エルザに「自分と同等かそれ以上の戦闘力を持つ」と言わしめるほどである。

 

ナツの魔法は、火の滅竜魔法。

体温上昇させ、その全身から放つ高熱は、ガラスを溶かし、鉄をも溶融させる魔法。

口から炎の息を放つ滅竜魔導士の基本技「火竜の咆哮(かりゅうのほうこう)」 のほか、いくつもの滅竜魔法を持つ。

  •  拳に炎をまとわせたパンチの「火竜の鉄拳(かりゅうのてっけん)」
  • 相手を掴んだ腕から炎を噴射したり、炎をまとった両腕で相手をなぎ払う「火竜の翼撃(かりゅうのよくげき) 」
  • 足に炎をまとわせ蹴りを放つ「火竜の鉤爪(かりゅうのかぎづめ)」
  • 全身に炎をまとい相手に体当たりする「 火竜の劍角(かりゅうのけんかく)
  • 右手と左手の炎を合わせ巨大な炎にし、相手に叩きつける「火竜の煌炎(かりゅうのこうえん) 」
  • 肘から炎を噴射し、パンチの勢いを加速させる「火竜の炎肘(かりゅうのえんちゅう) 」
  • 炎をまとった爪で相手を切り裂く「火竜の砕牙(かりゅうのさいが) 」
  • 火竜の唾を吐く「火竜のつば」

 

また、「滅竜奥義」としては、

  • 「火竜の鉄拳」を連続で繰り出し、炎の拳の連撃を叩き込む「紅蓮火竜拳(ぐれんかりゅうけん)」
  • 炎を纏った両腕をらせん状に振るい、爆炎を伴った強烈な一撃を放つ「紅蓮爆炎刃(ぐれんばくえんじん) 」
  • 炎を全身に纏った状態から「弾丸」のように相手に突進攻撃する「火竜の劍角」の「”不知火型”紅蓮鳳凰劍(”しらぬいがた”ぐれんほうおうけん)」

がある。

 

さらに、ナツは、数々の強敵との戦いの中で、滅竜魔法の最終形態である「ドラゴンフォース」やラクサスの魔力を食らい自身の炎の魔力に加えて雷属性が融合した「モード雷炎竜」などの強大な技を身に着けている。

なお、ナツは幼いころ命を落としているが、兄ゼレフによって「最後で最強のエーテリアス」である『END=エーテリアス・ナツ・ドラグニル』として蘇生した。
「END」は、ゼレフが自分を殺すために創り出した悪魔であり、ゼレフの最高傑作といわれる最凶最悪の悪魔。

 

その他の最強キャラクター

いやいや、フェアリーテイルに登場するキャラクターには、まだまだ強いキャラクターがいるでしょ!というあなたのために、最強キャラクターたちをご紹介します!

 

イグニール

ナツに滅竜魔法を教えた火竜であり、その強さからかつては「炎竜王」と呼ばれていた
人間を敵対視しない珍しい竜であったため、メタリカーナは「彼ほど勇敢で人間を愛した竜はいない」と評されている。

アクノロギアを倒すため、ナツの体の中に「魂竜の術」で自らを封じていたが、冥府の門戦にてナツの体から姿を現し、アクノロギアと交戦。

アクノロギアと互角の戦いを繰り広げたが、ブレスによって止めを刺された。

 

マルド・ギール

冥府の門(タルタロス)の副官のような存在であり、別名「冥王 マルド・ギール」。

タルタロス編最終局面では、「エーテリアスフォーム」にて、ナツ、グレイを全く寄せ付けず2人を圧倒するが、半悪魔化したグレイに「メメント・モリ」を封じられ、最後はドラゴンフォース発動のナツにやられ敗北。

 

ブルーノート・スティンガー

悪魔の心臓(グリモアハート)の官的存在で、組織ではNO2の実力を持つ。

その場の重力を自在に操る「重力操作」や全てを吸い込む球体「超重力球 (ブラックホール)」 などの技を持つ。

天狼島では、ナツなどのS級受験者たちをあっという間にねじ伏せたり、カナの放った未完成版妖精の輝きも無効化に、さらには、「蛇姫の鱗」殲滅の切り札として呼ばれた時には、ウェンディ&シェリーの天空シスターズを簡単に捻り潰すなど、その実力は相当高く、「奴の通った道には雑草すら残らんと言われるほどの大魔導士」とラハールに言わしめるほどである。

 

ジュラ・ネェキス

「蛇姫の鱗(ラミアスケイル)」最強の魔導士で、聖十大魔導の序列5位であり、「岩鉄のジュラ」の通称を持つ。

六魔将軍ブレインをたやすく圧倒し、滅神魔導士セイバートゥースオルガを秒殺するなど、その実力は、「人類最強の魔導士」とオーバに言わしめるほどである。

 

ハデス

悪魔の心臓(グモリアハート)のマスターであり、フェアリーテイル2代目マスター(プレヒト)でもある。

天狼島後編においては、強大な魔力でマカロフ・ラクサス・ナツらを追い詰めるも、ラクサスの全魔力をもらったナツの「紅蓮爆雷刃(ぐれんばぐらいじん)」で敗北した。

 

まとめ

以上「フェアリーテイル最強キャラクターランキング」をお伝えしました。

今後のストーリーによっては、まだまだ強いキャラクターが登場したり、最強キャラランキングの順位が入れ替わる可能性もありますので、今後の展開を楽しみにしていましょう!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です