【ヒロアカ】192話ネタバレで家族になりつつある轟家とワンフォーオールの歴史を夢に見る出久!

スポンサーリンク

ヒロアカ192話のネタバレの要点をこちらにまとめました。

脳無ハイエンドの襲来にヴィラン連合側へのスパイとして絡んでいたホークスは、戦いで深手を負ったエンデヴァーのお見舞いに訪れていました。

一方、疲れて帰った出久はワンフォーオールにまつわる不思議な夢を見ていました。

「ヒロアカ192話のネタバレ要点をサクッと知りたい」というあなたはこちらからどうぞ!

スポンサーリンク

ヒロアカ192話ネタバレの要点まとめ

「ヒロアカ192話のポイントを押さえて内容を知りたい」というあなたはこちらからどうぞ。

 

トップ2再び

リカバリーガールの治癒により、左目に負った深手も傷跡が残るのみで済んだエンデヴァーは、脳無襲来時のことについてホークスと話し合います。

極秘事項を隠しながら、あくまで偶然脳無に出会ったことを説明します。

そして、エンデヴァーは去り際に、脳無捜索を続けるホークスを気遣う言葉を残します。


(堀越耕平「僕のヒーローアカデミア」192話より引用)

 

轟家の事情

エンデヴァーはそのまま3人の子どもたちが待つ飲食店まで足を運びます。

蕎麦を食べていたところにエンデヴァーが現れ、硬直する夏雄と焦凍に声をかける冬美。

「今さら遅い」とがなり立てる夏雄にも、エンデヴァーは必死に歩み寄ろうとします。

迷うエンデヴァーに焦凍も先の戦いを労った後、自身の複雑な心境を吐露します。

(堀越耕平「僕のヒーローアカデミア」192話より引用)

 

出久、夢を見る

一方、出久は不思議な夢を見ていました。

先々代の継承者である志村や、先代のオールマイトなど、歴代のワンフォーオール継承者がずらりと並ぶ先には……。


(堀越耕平「僕のヒーローアカデミア」192話より引用)

 

初代と見られる人物と、向かい合うオールフォーワンの姿がありました。

スポンサーリンク

ヒロアカ192話ネタバレの考察

ヒロアカ192話を読んだうえでの考察をまとめておきます。

 

轟家は裏の主人公!?

色々と複雑な事情がある轟一家ですが、事あるごとに焦点が当たり、少しずつ家族の中が改善されていっています。

家庭にスポットが当たる回数でいえば断トツのトップをいく轟家。

毎回ハラハラしながら家族の様子を見守るというのは、ジャンプ作品では中々珍しいタイプではないでしょうか。

 

主人公の出久は個性を獲得して以降、母親と重要な会話を交わしたのは数えるほどしかありません。

むしろ出久がワンフォーオールを使いこなせるようになるほど、家族のことについて触れる機会が減っていっているぐらいです。

 

一方、個性のためだけというヒーロー社会の闇の一つを体現する家庭に生まれた焦凍が、個性を使いこなしていくほどに複雑な家庭環境の原因となった父への理解を少しずつ深め、家族を再形成していく過程は、いわばもう一人の主人公といっても良いのではないでしょうか。

まるでハリウッド映画のような轟焦凍の人生。

このままヒロアカが続いていけば、ワンピースのようにメンバーの1人に焦点を当てた「エピソード焦凍」のような特別編アニメが製作されるかもしれませんね。

それほどに轟家の家庭事情がヒロアカ内で占めている割合は大きなものですから、今後もハラハラしつつも温かい目で見守っていきたいですね。

 

出久が夢を見た意味

そんな轟家の家族模様が描かれた後に、文化祭以降出番が激減していた出久の重要な場面が描かれました。

体育祭の時にも、洗脳で意識が混濁している中でワンフォーオールの歴代継承者の姿を見たことがありましたが、今回のものは顔まではっきりと見えているものでした。

次週描かれるであろう夢の続きにもよりますが、かなり重要な出来事となる可能性があります。

また一段回出久の体にワンフォーオールが馴染む前触れなのか、あるいはオールフォーワンが動き出す予兆なのか。

いずれにせよワンフォーオールに関わるなにがしかの大きな出来事が起きることは間違いなさそうです。

 

本格的な戦闘が始まる?

今回の脳無ハイエンドは予定よりも強めの個体だったということですが、裏を返せばまだ性能は若干劣るものの脳無自体はまだ手持ちが色々とあるということです。

出久がワンフォーオールに関する夢を見て、この先の物語で何か大きなことが起きそうな匂いがしてきましたから、もしかしたらヴィラン連合の誰かが率いる脳無の軍団との戦いになるのでしょうか。

 

トップ10を紹介したなと思ったらすぐにナンバー2ホークスとナンバー5のミルコが戦場に出てきましたし、脳無もハイエンドの登場によって他の脳無が引っ張り出される展開もありえます。

出久とジェントルの知られざる戦いと、エンデヴァーとホークスの共闘は描かれましたが、ここ最近は何人ものヒーローが参加する大規模な戦闘が起きていませんから、もしかしたら次あたりで大規模な作戦が展開されるか、襲撃によって強制的に大規模な戦闘にさせられるのかのどちらかになるのだと予想します。

 

ホークスが接触してきたことでヴィラン連合側もスパイの可能性を疑うと同時に、戦力を図りたいヒーロー側の狙いを見抜いているでしょうから、今回のようにあえて仕掛けて混乱させる手に出てくるのも理にかなっています。

ただ、戦闘が終わってからの数話ほどは、いくつかのエピソードが挟まれるのがセオリーですから、出久が夢から覚めて3、4話のうちに戦闘に発展することはなさそうですが。

スポンサーリンク

まとめ

ヒロアカ192話のネタバレを紹介しました。

リカバリーガールの治癒によって傷も癒えたエンデヴァーは、脳無襲来の件についてホークスと話し合い、今後の対策も兼ねて自分以外ともチームアップするよう伝えました。

 

休まずに「行く場所がある」と急いでホークスと別れたエンデヴァーは、娘と息子が待つ飲食店へ向かいました。

そこで夏雄の思いを初めて正面から受けます。

そんなエンデヴァーと夏雄のやり取りから、少しずつ家族が変わり始めていることを肌で感じる焦凍と冬美。

 

一方、出久はワンフォーオールに関する夢を見ていました。

歴代継承者たちがずらりと並ぶ中、初代が込めた想いと、それをあざ笑うオールフォーワンのやり取りを目撃します。

次回でそのやりとり全てを見ることはなさそうですが、夢を見たこと、そして見るようになったことがどういう影響を出久に及ぼすのかも注目したいですね。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。