【ヒロアカ】189話のネタバレでエンデヴァーがハイエンドを打ち破る!?

スポンサーリンク

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)189話のネタバレの要点をこちらにまとめました。

エンデヴァーが打ち出した全身を一瞬で焼き尽くすほどの炎をあらかじめ頭部を切り離しておいて再生するという荒業を使って切り抜けた脳無。

隙を突かれて左目を負傷したエンデヴァーは、痛みで動かない体を炎を放出することでなんとか動かし戦い続けます。

「ヒロアカ189話のネタバレ要点をサクッと知りたい」というあなたはこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

ヒロアカ189話のネタバレの要点まとめ

「ヒロアカ189話のポイントを押さえて内容を知りたい」というあなたはこちらからどうぞ。

 

混乱する現場

エンデヴァーが黒い脳無に致命傷を負わされていた頃、ホークスは街に分散された白い脳無を狩っていました。

狩り終えた白い脳無を加勢に来たヒーローたちに引き渡し、激しい炎が上がった脳無とエンデヴァーのいる戦場へ戻ろうとします。

その光景の悲惨さから、神野の事件を思い返してしまうと語る現場の報道キャスター。

(堀越耕平「僕のヒーローアカデミア」189話より引用)

 

様々な思惑

しかし、負傷したエンデヴァーは背中から炎を噴出して起き上がります。

復活してすぐに凝縮した炎で頭部を狙いますが、ビル倒壊時と同様に簡単に避けられ、胴体を掴まれて投げ飛ばされてしまいます。

エンデヴァーの苦戦と退かない姿勢に、長男は怒りを民衆は不安を覚え、報道陣は象徴の不在を叫びます。

(堀越耕平「僕のヒーローアカデミア」189話より引用)

 

ホークスとエンデヴァーの合力技

中継を見ていた焦凍、そして、現地にいた熱烈なファンが報道の声に怒りをあらわにします。

当のエンデヴァーは、脳無の再生が頭部から始まったのを見て、頭に火力を集中して潰そうとし、痛みで動かない体を炎を吐き出すことで無理やりにでも動かして脳無を追い続けます。

そこに再び助太刀に現れたホークスは、改めてエンデヴァーこそがオールマイトに次ぐヒーローだと内心に呟きます。


(堀越耕平「僕のヒーローアカデミア」189話より引用)

脳無の頭部へ向けてピンポイント攻撃を放とうとするエンデヴァーの背に、剛翼を放って加速力を付与します。

スポンサーリンク

ヒロアカ189話のネタバレの考察

ヒロアカ189話を読んだうえでの考察をまとめておきます。

 

ホークスさん疑ってごめんなさい

不自然な点の多かった脳無襲撃。

ホークスの差し金を疑っていましたが、エンデヴァーのしてきたことを純粋に評価している描写がありました。

強すぎるアイコンとしてのオールマイトに憧れこそするものの、その背中を追おうとはしなかった自身と、本気で越えようとしていたエンデヴァーとの違いを改めて知り、文字通り背中を後押しする形で助太刀していました。

不器用さまで含めて褒め称えているその語り口からは、心から尊敬していることがひしひしと伝わってきました。

 

これはヴィランと通じている、あるいはヴィラン側という裏があるような流れはなさそうですね。

ホークス、そして、登場して即ホークスのファンになった読者の方々には疑って申し訳ない気持ちになりました。

汎用性が高い分、決定力に欠ける自分の個性、負傷してなお威力の衰えないエンデヴァーの個性、そして、脳無の再生力を冷静に分析して助太刀していたところからも、戦闘に対してはガチだったようですし、もう本物のヒーローなのは間違いなさそうですね。

でも、まだもしかしたら羽で勢いをつけたときに、エンデヴァーの背中に攻撃していた可能性もないですよね、すみません。

 

戦いを見た息子轟焦凍は何を思う

個性を酷使したことで体の熱は上がり続け、脳無の攻撃で目をやられ、ボロボロの状態となっても戦い続けるエンデヴァー。

上昇志向の到達点がオールマイトの背中だったところから一転、息子や家族が誇れるヒーローになろうと変わろうと必死になっている父親を見て、期待の息子焦凍は何を思うのでしょうか。

兄はイラ立ちをあらわにし、姉は理解している様子でした。

 

一方、クラスメイトたちと共に映像を見ている焦凍には動揺や怒りのようなものが見えていましたが、父エンデヴァーの姿から何を感じ取ったのか。

トップヒーローが活躍すれば必ず雄英生の誰かに影響を与えてきましたから、今回は焦凍くんの成長に繋がるものとなるのは確実です。

実力的にはプロにも引けを取らないほどの強さを持っていながら、エンデヴァーとの生活によって歪んでしまった性格が足を引っ張り続けてきただけに、この後の変化や成長はとてつもないものとなりそうです。

 

それはそうと、エンデヴァーは隻眼・眼帯キャラになるのでしょうか。

文字通り個性的なキャラクターが多いヒロアカの主要な登場人物たちの中には、まだ片目の人物がいなかったですから、ここでバトル漫画の王道である隻眼キャラが追加されるのでしょうか。

親子揃って頭の左右でモデルリングが変わるというのもなかなかオシャレなので、実現されると嬉しいです。

 

次週、脳無ハイエンドとは決着!?

白い脳無を狩り終え、民間人の避難も終え、今度こそ完全なエンデヴァーとホークスの2トップヒーローで脳無と相対する構図になりました。

次週で現在戦闘中の脳無との戦闘は幕引きになるのでしょうか。

すでに披露した個性の数は最初にUSJに登場した脳無を越えていますし、とてつもなく強いことはもう分かりました。

 

加えて単騎で現れたことから、どうにも試運転臭さを感じてならないため、例えエンデヴァーとホークスの合力技を受けて耐えようと瀕死になろうと、一度退くのではないかと思います。

しかも、エンデヴァーの怪我の具合からこれ以上の継戦はないと見ますが、どうなることでしょう。

 

まとめ

以上、ヒロアカ189話のネタバレをご紹介しました。

エンデヴァーが負傷した光景に、現場の混乱は大きくなります。

 

しかし、凄まじい気合によって立ち上がり、脳無との戦闘を継続するエンデヴァー。

頭部から再生したことから、頭部への攻撃を重ねますが、圧倒的なスピードの前に一度も当てることができません。

 

そこへ白い脳無を片付け終えたホークスが頭部への斬撃で隙を作り、その間にエンデヴァーの背中に羽を回して加速させ、渾身の一撃をサポートします。

次週、唐突に始まった脳無との激闘はどんな結末を迎えるのか、そして脳無が送り込まれた目的とは?

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。