【ヒロアカ】187話ネタバレで脳無強し!でもホークスはもっと強し!?

スポンサーリンク

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)187話のネタバレの要点をこちらにまとめました。

エンデヴァーとホークスの2人のトップヒーローがいる飲食店に突如として襲来した脳無。

自慢の炎の個性で応戦していたエンデヴァーですが、隙を突かれて自身も建物にも大きなダメージを受けてしまいます。

苦戦を強いられているエンデヴァーの元に、チームアップ中のホークスの個性が助けに入ります。

「僕のヒーローアカデミア187話のポイントを押さえて内容を知りたい」というあなたはこちらからどうぞ!

スポンサーリンク

ヒロアカ187話のネタバレの要点まとめ

「僕のヒーローアカデミア187話のネタバレ要点をサクッと知りたい」というあなたはこちらからどうぞ!

 

轟の母冷

エンデヴァーが脳無との戦いを繰り広げている間、入院しているエンデヴァーの妻の元には、見舞いのために焦凍の兄・夏雄と姉・冬美が集まっていました。

末っ子の焦凍が手紙を書くようになったことなど、近況を話し合ううちに、話は自然と父・エンデヴァーのことに。

ナンバーワンになっても自分の過去について世間に明かそうとしない姿勢に怒りを覚える夏雄ですが、母・冷は変わろうとしていることを感じ取っていました。


(堀越耕平「僕のヒーローアカデミア」187話より引用)

 

圧倒的パワーとスピード

一方、襲来した脳無との戦いに臨んでいたエンデヴァー。

最初に打ち込んだ炎のダメージから一瞬で回復したことから、これまでのような個性混成型であることを見抜きます。

黒い体と会話ができることから脳無が特別製だと見抜いたエンデヴァーは、指の先にためた炎を鋭く伸ばすヘルスパイダーを打ち出します。

しかし、高速で動いた脳無に接近され、強力な伸腕攻撃を受けてしまいます。


(堀越耕平「僕のヒーローアカデミア」187話より引用)

 

ホークスが動き、共闘態勢へ

脳無の攻撃によってエンデヴァーにも建物にも大ダメージが入ってしまいます。

周囲にいたヒーローたちも異変に気づきますが、すでにビルの崩壊は始まっていました。

そこで上層階に残された民間人を救ったのは、ホークスの個性・剛翼でした。

高い汎用性と自由度でもって全員の救助を済ませ、苦戦するエンデヴァーの元へ駆けつけます。

羽の射出攻撃を受けて出来た隙に、外したヘルスパイダーを当て、脳無を切り刻みます。


(堀越耕平「僕のヒーローアカデミア」187話より引用)

 

その攻撃さえもすぐに回復し、トップヒーロー2人相手の戦闘に愉悦を覚える脳無。

戦いは第2幕へ入ります。

スポンサーリンク

ヒロアカ187話のネタバレの考察

僕のヒーローアカデミア187話を読んだうえでの考察をまとめておきます。

 

エンデヴァー大苦戦

前回のコスチュームを利用した技に続き、指にかぎ爪を模るように炎を溜めてから打ち出すカッコイイ技を披露したエンデヴァーでしたが、あっけなく躱され、接近されてしまいました。

そして、ドラゴンボールもかくやという壁を突き抜けて吹き飛ばされる攻撃を受けてしまいました。

 

体格こそあるものの、オールマイトと違って増強系の個性ではないエンデヴァーの体が心配されましたが、さすがに鍛え方が違うようで、あっさりと戦闘継続。

他にも炎を足元から勢いよく放出し続けることで宙に浮き続けたりと、保須や神野でのゴリ押し戦法から一転、今回の戦闘だけで多くの技のバリエーションが披露されています。

 

また、妻・冷が一度だけ「好きだ」と口にしたことがある花を贈っていたり、人知れず見舞いに訪れていたり、個性を使った技のバリエーションだけでなく、急激に人間味も増していますから、今回の件を皮切りに、相澤先生ぐらい登場機会が増えてくれると嬉しいのですが。

 

ホークスの個性の異常な汎用性

エンデヴァーが脳無との戦いに臨んでいる間、一人建物内の民間人全員の救助に当たっていたホークス。

脳無の強力な攻撃をエンデヴァーが受けたことで、ビルがバランスを失い、上層階が崩壊し始めたとき、ホークスの個性・剛翼についての説明がはっきりとされました。

 

自身の羽を使い、崩壊する上層階に残っていた民間人の位置を割り出し、そのまま羽を飛ばして人々を安全な場所まで運ぶ芸当をやってのけました。

さらには、エンデヴァーが苦戦する脳無の元へ駆けつけ、羽を射出して鋭い一撃をお見舞いし、反撃の隙まで作っていました。

ここまで救助にも戦闘にも使える汎用性の高い個性は、エクトプラズム以来ではないでしょうか。

羽の使い方次第では、他にも様々なことができそうですので、まだまだ新技に期待がもてます。

 

それはそうと、あまりにも不自然なホークスの話と脳無襲撃のタイミングから、彼のことを疑っていましたが、普通に対応していましたね。

ただ、油断は禁物。

雄英内に内通者がいるように、トップヒーローにもオールフォーワンに傾倒しているものがいないとも限りません。

雄英高校の内通者に関しては、「【ヒロアカ】雄英高校の内通者予想!候補を一覧形式で紹介し考察してみた!」の記事をご覧ください。

 

彼が本当に心の底からヒーローなのかどうかで、今回の戦闘の行方や、ヒーロー界を取り巻く状況も変わってきそうですね。

 

脳無の進化

そんなヒーロー界のトップに位置する2人を相手にしてもなお、「面白い」と口にする脳無。

一番最初に出てきた脳無を超え、過去最強と思われる脳無・ハイエンドについて、いくつか疑問が残りますよね。

 

一つはエンデヴァーが指摘しているように、言語能力が飛躍的に上がっていることと強さは関係あるのかどうか。

単にこの個体だけが話せるというだけなのか、あるいは人に近づいていっているということなのか。

 

もう一つは、自身の肉体に作用する個性以外に、今は亡きマグ姉が持っていた磁力のように他人に作用する個性も持っているのかということです。

最後に、今回の襲撃の目的は2人を倒すことなのか、それとも挨拶がてらの攻撃だったのか。

強さの底も目的も依然として不明なままですが、ようやく状況が落ち着いた次週から少しずつ判明していきそうです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は僕のヒーローアカデミア187話のネタバレを紹介しました。

エンデヴァーとホークスが九州に出向いている間、入院中の母の元に集まった轟姉弟たち。

末っ子焦凍の変化と成長や、父のエンデヴァーについての話をする親子3人。

 

一方、当のエンデヴァーは脳無との戦闘で意外な苦戦を強いられていました。

炎を躱され、接近され、自身もビルにも大きなダメージを受けてしまいますが、それを救うべく動き出したのが、チームアップ中のホークスでした。

羽を使った完璧な救助活動を終え、戦闘に加わったホークスの援護により、ようやく原型が崩れるほどのダメージを脳無に負わせることができました。

ようやく2人揃っての戦闘となり、並外れた再生力をもつ脳無との戦いは次なる局面を迎えます。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。