【ヒロアカ】185話ネタバレで新型脳無が登場!?

スポンサーリンク

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)185話のネタバレの要点をこちらにまとめました。

下半期の最新ヒーローランキングが発表され、上位10名のヒーローが壇上に集まりました。

ついにヒーローランキングで1位に輝いたエンデヴァーに食ってかかる2位のホークスに対し、エンデヴァーが発したコメントとは?

「僕のヒーローアカデミア185話のポイントを押さえて内容を知りたい」というあなたはこちらからどうぞ!

スポンサーリンク

ヒロアカ185話ネタバレの要点まとめ

ヒロアカ185話のネタバレの要点をまとめましたのでどうぞ!

 

各ヒーローのコメント

ランキングの発表が終わり、壇上に集まったトップ10ヒーローたちのコメントに移ります。

ナイトアイを失った作戦のことを気に病むリューキュウなど、ヒーロー然としつつもその人となりが分かるようなコメントが続きます。

そんなヒーローたちのコメントを聞いている間、ずっと釈然としない様子のホークス。


(堀越耕平「僕のヒーローアカデミア」185話より引用)

 

ホークスの演説

4位のエッジショットまで来たところで、ついにホークスも我慢できずに口を開きます。

これまでのコメントでは誰も喜ばないとした上で、支持率の重要性を解き、「オールマイト不在の今、ヒーローらしさを求めるよりもより奮起すべきだ」と語るホークス。

その傲岸な態度に観客や他のヒーローたちは戸惑いを隠せず、ホークスから次のコメントを促されたエンデヴァーもイラ立ちを露にします。


(堀越耕平「僕のヒーローアカデミア」185話より引用)

 

エンデヴァーの一言

ホークスからの露骨な煽りに対し、ゆっくりと口を開いたエンデヴァーは、はじめに多くは語らないとした上で、シンプルに一言。


(堀越耕平「僕のヒーローアカデミア」185話より引用)

 

控室に戻ると、「迷惑をかけた」とおどけるホークスに掴みかかるエンデヴァー。

「エンデヴァーを新たな象徴に祭り上げるための演出だった」と語ります。

本心かどうか図りかねたエンデヴァーは、その場を去ろうとしますが、ホークスより脳無退治のためのチームアップを打診されます。

そして動き出す、いびつな形をした脳無。

スポンサーリンク

ヒロアカ185話のネタバレ考察

僕のヒーローアカデミア185話を読んだ上での考察をまとめておきます。

 

ホークスが怪しい

前回唐突にエンデヴァーの下につけるヒーローとして登場した新キャラのホークスですが、今回は人となりや簡単な経歴などが判明しました。

18歳で事務所を立ち上げてその年のうちにトップ10に入りし、22歳にしてベスト3まで登り詰めている若きトップヒーローであること、意外と思慮深く、掴みどころがなく、そしてチャラそうでもあるということ。

周囲の空気を読まずさらっと鋭い指摘をするチャラめのキャラは必ず一人は登場しますが、ヒロアカでは今の段階になっての登場となりました。

 

このチャラさというか、掴みどころのなさ、ちょっと怪しくも見えてきますよね。

煽ることで周囲に活躍を誓わせ、脳無との戦闘の誘いを断れないようにし、強敵・脳無との戦闘でエンデヴァーを負傷させ、ナンバーワンの座を奪い取る、なんてことを考えているのかも。

まあ、これはさすがに邪推しすぎですよね。

とりあえず脳無駆除作戦にて出身校や個性、戦闘スタイルなども明らかになりそうですね。

 

脳無登場

これまでずっと文化祭終了後に登場する敵はギガントマキアかと当たりをつけていましたが、そういえばヴィラン連合には脳無がいましたね。

しかも、異形さに磨きがかかり、ついに人型ですらなくなっていました。

死柄木らしき人物も期待する言葉を発していましたが、こっちまで期待してしまいます。

 

いくつかの個性を重ね合わせたものがこれまでの脳無でしたが、今回はハウンドドッグやホークスのような動物系の個性も入っているのでしょうか。

しかも、作者が戦う相手にエンデヴァーとホークスを選んだということは、それだけ高い戦闘力が高く、トップヒーローの2人でもないかぎり強さを引き立たせられないということなのでしょう。

これは早く戦闘が見たいですね。

それはそうと、ランキング2位にいるホークスといい、バニーヒーローのミルコや、リューキュウといい、今回の脳無(まだ予想ですが)といい、ある時期に動物系能力者が勢いを持つのはなんだかワ〇ピースみたいですねw

 

エンデヴァーの今後が楽しみ

そんな脳無との戦闘に駆り出されるかもしれないエンデヴァー。

ホークスからのチームアップの要請に応えるかどうかはまだ不明ですが、1位として初めての戦闘シーンが描かれる前からすでにカッコよすぎます。

息子・焦凍に誇りに思ってもらえるようなヒーローになると誓った時も中々にカッコよかったですが、今回はそれに輪をかけてキマってましたね。

仮免講習を見学していた際のオールマイトとの会話によって何かを掴みかけたことは分かっていましたが、こうまで人が変わるとは思いませんでした。

 

これはあれでしょうか、歪んでいた轟が出久との戦い以降少しずつ変わっていったように、エンデヴァーもオールマイトを通して段々と本物になっていくという構図なのでしょうか。

主人公以外のキャラクターが親子の成長物語に関わるというのも中々珍しいパターンですね。

ステインから偽物呼ばわりされ、挙句に気圧されてしまい、さらにはオールフォーワンにも蹴散らされていたエンデヴァー。

オールマイトは個性の関係上退化していくばかりでしたが、彼は成長するのみというのもこの構図を生むきっかけになったのかもしれません。

本当に今後の活躍が楽しみになってきました。

 

まとめ

今回は僕のヒーローアカデミア185話のネタバレを紹介しました。

自分以外のトップヒーローたちのコメントや今後の姿勢に対して不満を抱いている様子のホークス。

オールマイトに代わって1位の座に輝いたエンデヴァーに対して煽るような試すような、それでいて手助けするような言動をしたホークスでしたが、エンデヴァーは見事に観客を納得させる一言を発します。

そんなお騒がせなホークスから、イベント終わりに脳無目撃談と共闘の誘いを受けたエンデヴァー。

2人のトップヒーローが討伐に乗り出す先には、いびつな形の脳無が動き始めていました。

スポンサーリンク



1 個のコメント

  • 堀越先生はワ◯ピースの最後の絵のコーナーに載ってたこともあるくらいですから、ワ◯ピースに似てるのは何かあるかもしれませんね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。