【ヒロアカ】183話のネタバレで文化祭編がいよいよ終了

スポンサーリンク

僕のヒーローアカデミア183話のネタバレの要点をこちらにまとめました。

ヒーロー科の出し物に不満を抱いていた他クラスの生徒たち、そして初めての文化祭に訪れたエリをも笑顔にしてみせたA組のステージ発表。

他にも様々な出し物が出久が人知れず守り抜いた文化祭は滞りなく進行していきます。

「僕のヒーローアカデミア183話のポイントを押さえて内容を知りたい」というあなたはこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

ヒロアカ183話ネタバレの要点まとめ

「僕のヒーローアカデミア183話のネタバレ要点をまとめてみました。

 

文化祭編、後半

A組の出し物は大成功に終わり、不満を漏らしていた他科の生徒たちも素直にA組の努力と演出を認めます。

出番の終わったA組メンバーは、文化祭一色に染まる校内を見て回ります。

(堀越耕平「僕のヒーローアカデミア」183話より引用)

 

ミスコン勝者は?

そして一向は雄英ミスコンの会場へ。

拳藤や絢爛崎先輩が個性を使った派手なパフォーマンスを披露しますが、波動ねじれは派手さではなく、自分らしさを追求したパフォーマンスを披露します。

それを見ていた天喰も「妖精のようだ」と称賛します。

そして、らしさを表現した波動ねじれが見事グランプリに輝きます。


(堀越耕平「僕のヒーローアカデミア」183話より引用)

 

エリの笑顔、感涙のジェントル

文化祭からの帰り際、ロープの替えと一緒に買い出しに行っていた食材でエリに自前のリンゴ飴をサプライズでプレゼントする出久。

以前に甘さを想像してよだれを垂らしていたリンゴ飴を食べ、想像していた甘さに再び笑顔になるエリ。

一方、ジェントルは自首した直後に早速取り調べを受けていました。

(堀越耕平「僕のヒーローアカデミア」183話より引用)

 

「まだやり直せる」という言葉に感極まるも、相変わらずの抜けた性格で取調官にツッコミを入れさせます。

スポンサーリンク

ヒロアカ183話ネタバレの考察

僕のヒーローアカデミア183話を読んだうえでの考察をまとめておきます。

 

文化祭編終了

A組のド派手な演出のステージが描かれた前回の盛り上がりから一転、今回は準備の段階で広げていた風呂敷を仕舞うような回となりました。

B組の舞台が発表され、ミスコンも波動ねじれ先輩が優勝し、発表を終えたA組メンバーが楽し気に観覧する姿も描かれました。

出久がロープと一緒に買い出しにエリちゃんへサプライズで渡すためのリンゴ飴を買っていたことも分かり、終始ほっこりとした雰囲気でした。

前回終了時点でもう1〜2話くらいは文化祭を描くのかと思いましたが、今回で全て回収したため、後は片づけの段階で耳郎たちA組の後語りが描かれるくらいでしょうか。

 

文化祭編も完全にお開きとなり思うこと、それは。

轟や爆豪が受けた仮免講習の時もそうでしたが、今回のような戦闘以外の回の面白さが格段に上がってきているという感想です。

戦闘は激しさを増していくばかりですから、こうした幕間がこの先何度も描かれることはないでしょうけど、やっぱり辛い目にあってきた彼らの楽しそうな姿は良いものですね。

この先描かれるさらなる激闘にも期待しつつ、文化祭編が与えてくれたワクワクにひとまず感謝です。

 

ジェントルは雄英で働く?

雄英生徒たちが文化祭に沸く一方で、自首をしたジェントルは取り調べを受けていました。

そこで発せられた「やり直せる」という言葉。

「違うことに役立ててみないか」というラブラバへの誘い文句、そして、「ジェントルのためにしか動かない」と譲らないラブラバ。

ここまでの材料が揃えば、やっぱりジェントルとラブラバがヒーロー活動するのは確実ではないでしょうか。

 

ヴィラン側は、個性消失弾の獲得やオールフォーワンの直属の配下の出現など、一向に不安材料が減りません。

ヒーローサイドとしても、いくら雄英ビッグ3がプロ級とはいえ、学生を作戦の重要ポジションを任せ、さらには出久や切島などを前線に立たせるなど、深刻な人手不足です。

 

おたずね者ではありますが、出久も認めさせるほどの実力と熱意をもったジェントルなら超法規的手段を取ってでもヒーローサイドに引き入れたいのではないでしょうか。

ジェントルを追っていた警察としても、手がかりさえ掴めずにいた男を捕まえてもらったわけですから、強くは出られないことでしょう。

これまでの迷惑行為がどれだけのものだったのかは分かりませんが、おそらくは恩赦が適用されないほどのものではないと思われますし。

 

雄英の出すなんらかの条件をのみ、ヒーロー見習いとして極秘任務に参加し、夢見ていたヒーローとなる。

そして、ゆくゆくは老いた母親と再会し、数十年越しに夢を叶えたことを伝えてほしいものですが。

 

次なる敵は誰か

さて、出久とジェントルによる激闘の熱も完全に収まり、文化祭編も無事に終了し、全読者の興味は完全に次なる展開へと向いていることでしょう。

次にヒーローたちに牙をむくことになるのはヴィラン連合か、それともオールフォーワン直接の配下のギガントマキアなのか。

色んな可能性がありすぎて、次回以降の流れがフラットな状況なので全く読めません。

 

雄英が文化祭に沸いている間に、警察がギガントマキアやヴィラン連合について捜査を続けていて、掴んだわずかな手がかりを頼りに再び追い込む作戦に出るのか、あるいはA組の誰かを掘り下げつつヴィランとの対決に持っていくのか。

こんなにヴィランを求めてしまっているのは、それこそ同じく無事に最後までやり通した体育祭以来のことではないでしょうか。

 

とりあえずはジェントルのような憎めないおっさんではなく、これまでに敵対してきたようなドス黒いオーラを持ったやつを登場させていただきたいですね。

相手を慮りながらの戦いを見るのはちょっと心苦しいですから。

スポンサーリンク

ヒロアカ183話ネタバレのまとめ

今回は僕のヒーローアカデミア183話のネタバレを紹介しました。

ステージ発表は大成功で終わり、A組の努力は不満をもらしていた他科の生徒たちにも認められました。

出番も終わり、B組の舞台を見て、出店を回り、ミスコンの結果をみた出久たちA組メンバー。

エリも初めての笑顔を知り、りんご飴の甘さを知り、さらなる好奇心が芽生えた様子。

 

これで開催そのものが危ぶまれた雄英文化祭も無事に終了。

次回は再びヴィランとの戦いに突入するのでしょうか?

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。