【ヒロアカ】182話ネタバレでA組の学園祭が大成功!?

スポンサーリンク

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)182話のネタバレの要点をこちらにまとめました。

ジェントルとの戦いに勝利し、ひとしれず文化祭を守り切った出久は、自身の戻りを待つA組の元へ急ぎ、なんとかステージ発表に間に合います。

ジェントルとラブラバをも退ける力を出久にもたらしたクラスメイトたちの想いが、今度はステージ上で表現されます。

それは初めてステージ鑑賞をむかえたエリちゃんの表情と心にも変化をもたらします。

「僕のヒーローアカデミア182話のポイントを押さえて内容を知りたい」というあなたはこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

ヒロアカ182話ネタバレの要点まとめ

 

時は少し遡り

ジェントルと決着をつけた後にA組のステージ発表の場に急いだ出久は、校門前で待つ青山と合流していました。

青山にも不審に思われた顔の汚れや傷を拭ってから舞台に立つようエクトプラズムに言われた出久は、息を切らしながらもダンスメンバーに合流していました。

一方、観客席には、A組に不満をもつ他科や他学年の生徒たちもいること、そしてそれを理解した上で担任教師として見守る相澤がいました。

(堀越耕平「僕のヒーローアカデミア」182話より引用)

 

個性を織り交ぜたド派手なステージ

爆豪の爆破の合図と共についにA組のステージ発表がスタートします。

出久とのタッグによる青山の人間プリズムボールも成功し、序盤から個性を使った演出が多く飛び出します。

しかし、A組に不満をぶつけていた生徒たちにとってはまだ物足りない様子。

そこで再び爆豪の合図によってさらなる仕掛けを出します。

(堀越耕平「僕のヒーローアカデミア」182話より引用)

 

エリちゃんも笑顔に

瀬呂のセロハンテープを轟の氷結で凍らせて巨大な氷の舞台装置を生み出し、そこを滑る麗日が観客とハイタッチで浮遊するなど、演出は客席にまで飛び出します。

会場全体が一体となる盛り上がり、事前に爆豪にアドリブをしないよう注意していたボーカルの耳郎もついアドリブで歌ってしまいます。

 

その盛り上がりように、ついには否定派だった生徒たちも一緒になって盛り上がります。

(堀越耕平「僕のヒーローアカデミア」182話より引用)

 

そして、それは笑顔を知らないエリさえも楽しい気持ちにさせます。

エリの満面の笑みに、付き添いでステージを見ていたミリオは、嬉しさのあまり涙を浮かべます。

スポンサーリンク

ヒロアカ182話のネタバレの考察

僕のヒーローアカデミア182話を読んだ上での考察をまとめておきます。

 

耳郎の歌

ジェントルとのいざこざが完全に決着を見たことで、無事に発表を迎えられたA組のステージでしたが、予想していた以上の盛り上がりを見せました。

青山のプリズムボール、轟の氷結による人工的な舞台装置や麗日の浮遊などクラスメイト全員の個性をふんだんに使ったド派手な演出が多く登場しました。

 

演出に気合が入り過ぎたのか、ペン入れが追い付いていないところもありましたが、さして気にならないほどの迫力を感じることができました。

中でも一番燃え、そして萌えたのは、絶唱する耳郎の姿ではないでしょうか。

企画時には恥ずかしさから歌うことを渋っていたあの耳郎が、爆豪にアドリブを指摘されるほど全力で歌う姿にグッと来た読者も多いはず。

漫画に登場する歌のシーンほど想像を掻き立てられ、かつもどかしい気持ちになるものはありませんよね。

 

一体どんな歌なのか、音にして聞いてみたいものです。

もう今からアニメで放送される日が待ちきれません。

 

アニメ版のヒロアカで耳郎響香を演じる真堂圭さんは2005年からCDを出すなど歌の経験も豊富ですから、きっと素晴らしいものになるのではないでしょうか。

一体どんな歌だったのか、今回のシーンがアニメ放送される時が楽しみです。

 

エリの心の変化

そんなワクワクする舞台を見たエリは、初めて満面の笑みが浮かびました。

ここから少しずつエリの心に変化が起きていきそうです。

そしてエリの心の成長によって、対象の時を戻す個性を少しずつコントロールできるようになるのではないでしょうか。

しかし、完全に使えるようになってしまうとただでさえ叫ばれている「エリちゃん無敵説」に拍車をかけることになるため、限定的なものになりそうです。

 

そして、もう一つ起こりそうなのは、エリちゃんの個性の効果を期待しているミリオへの影響です。

おそらく、「とある」作品の最強超能力者のように、エリちゃんの個性によって一日数分間だけ透過の個性が使えるようになるのではないでしょうか。

エリちゃんの個性が万全に使えるようになるのもジョーカー化ですし、ミリオ自体がジョーカー的な強さだったため、どちらも制限ありきで個性を使えるようになるものと思われます。

守りたいこの笑顔を見せてくれたエリちゃんを守るためにも、そしてもう一度ミリオが活躍する姿を待っている読者のためにも、エリの個性でミリオが再び個性での戦いが出来るようになる展開は是非実現してほしいですね。

 

残るはミスコンとB組のステージ

文化祭編の本題であった生徒たちの出し物が始まり、A組のステージ発表が大成功に終わりました。

準備期間中にエリが見学に来た時に、物間がもらしていたB組のパロディ舞台の発表が控えています。

 

さらには、波動ねじれ先輩は絢爛崎先輩に勝てるのか、そして拳藤の順位はどうなるのかなど、雄英ミスコンの結果も気になります。

他にも別の発表はあるでしょうから、次回は丸々文化祭編となり、次々回の半分ぐらいまでは文化祭のエピソードが続くのではないでしょうか。

それが終わればいよいよヴィラン連合再び、となるのでしょうか?

 

ヒロアカ182話のネタバレのまとめ

今回は僕のヒーローアカデミア182話のネタバレを紹介しました。

A組のステージ発表にギリギリ間に合った出久はステージ上でコンビを組む青山と打ち合わせを済ませ、舞台に参加した出久。

ジェントルとの戦いの痛手もどこ吹く風で、クラスメイトと共に最高のパフォーマンスを披露します。

見学に来ていたエリを笑顔にし、不満を漏らしていた普通科を納得させ、A組のステージ発表は大成功に終わりました。

次回も愉快な文化祭編が続きそうです。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。