【ヒロアカ】178話ネタバレでラブラバの個性でジェントルが覚醒!?

僕のヒーローアカデミ(ヒロアカ)178話のネタバレの要点をこちらにまとめました。

汎用性の高い個性や戦いの勘を駆使し、意外な戦闘能力の高さを持つジェントルに翻弄されてばかりの緑谷出久。

一方のジェントルも何度突き放しても立ち向かってくる出久に手を焼き、ついには相棒であるラブラバの個性の力を借りることになります。

これまで秘めてきたラブラバの個性は、あの有名な歌詞だった!?

「僕のヒーローアカデミア178話のポイントを押さえて内容を知りたい」というあなたはこちらからどうぞ!

スポンサーリンク

 

ヒロアカ178話ネタバレの要点まとめ

 

文化祭開幕直前

開幕を目前に控えてもなお持ち場に戻らない出久に、教師陣も不審に思い始めていました。

しかし、学内の人間が緑谷の孤独な激闘を知る由もなく、着々と最終準備に勤しんでいました。

参加するためにおめかしした拳藤の艶姿に沸くB組。

そして優勝という言葉に反応して現れた波動ねじれ、そして絢爛咲美々美。


(堀越耕平「僕のヒーローアカデミア」178話より引用)

 

形勢逆転の緑谷

ジェントルの罠にハマって鉄骨を支えさせられていた出久は、すぐに持ち直してジェントルの後を追います。

すでに雄英付近の森に着地を終えていたジェントルに接近した出久は、ジェントルが張った空気の膜の位置を正確に把握し空砲を放ち、初めてジェントルへ有効打を加えることに成功します。

 

そしてダメージを受けたことによって生まれた一瞬の隙を突き、ついにジェントルとラブラバの2人を拘束することに成功します。


(堀越耕平「僕のヒーローアカデミア」178話より引用)

 

窮地で見せたラブラバの個性

出久にがっちりと拘束され、企画の予定変更どころか雄英に潜入することすら危うい状況に陥ったジェントルとラブラバ。

愛敗れた頃のことを思い出し、ジェントルへの愛を再認識し、互いの愛の言葉を交わし合った後、ジェントルに向けて自身の個性を発動するラブラバ。


(堀越耕平「僕のヒーローアカデミア」178話より引用)

 

フルカウルを発動している出久の拘束を容易に弾き飛ばし、髪型すらも変わるほどの肉体強化を得たジェントルは、出久の首元に強烈な手刀を放ちます。

勝負あったかと思いきや、驚愕に歪むジェントルの表情。

すんでのところでガードしていた出久は、すかさず渾身のエアフォースの狙いを定めていました。

 

僕のヒーローアカデミア178話ネタバレの考察

僕のヒーローアカデミア178話を読んだうえでの考察をまとめておきます。

 

機転を利かした緑谷出久の戦術

肉弾戦を仕掛けようにも弾性を付与する個性のせいで上手く接近することすらできず、せっかくの新技である空砲もジェントルの方が扱いが長けている状況をどうやって崩していくのかと思いきや、やっぱり出久は出久でした。

力押しをしなきゃいけない相手でもないですから、これまでと同様にきっと今回も我々読者をあっと驚かせる機転を利かした戦法を見出してくれるものと信じていました。

ジェントルの個性によって弾力性を付与されたものはジェントルの意思で解除することはできず、ゆっくりと弾性を失っていくという特性を逆手に取り、目に見えない空気のバネの位置を推測し、エアフォースを打ち込む。

 

やっぱりたまりませんな、ヒロアカの戦闘は。

押されている出久を見るといつまたワンフォーオールで怪我するかとハラハラしてしまいますが、最後には必ず今回のような発想を見せてくれますから、やっぱりジャンプ作品の主人公だなと感心してしまいますよね。

最後に狙いを定めているエアフォースにも何かしらの工夫を凝らしているでしょうが、今後はいったいどんな機転を見せてくれるのでしょうか。

 

スーパーサイヤ人ジェントル

愛が大きければ大きいほど、愛した対象の人物の力を何十倍にもパワーアップさせるというラブラバの個性が発動しました。それも「愛」でお馴染みのあの曲から歌詞を拝借して。

どんな感じでパワーアップの演出が施されるのかと思いきや、これまたジャンプ作品ではお馴染みの毛が逆立つというものでした。

残念ながらジェントルは金髪ではなく銀髪ですが。

ただでさえ強いジェントルにラブラバの個性が合わされば、確かに警察が手が付けられなくなったのも頷けます。

 

しかし、今回のケースに関して言えば、出久の個性はジェントルの個性との相性が悪かったですが、ラブラバの個性は出久の個性と相性が悪かったようですね。

純粋なパワーアップ系の個性ではワンフォーオールに勝てないことはこれまでに証明されていますから。

それに加えて、いくら汎用性の高い個性を持っているとはいえジェントルは中年のおじさん。

元のフィジカルは素の出久よりわずかに上ぐらいでしょうから、結局は緑谷を気絶させることすらできませんでした。

 

さらに、これまで出し渋っていた理由には、時間切れの際には反動で全身筋肉痛になるとか、ラブラバが行動不能になるとか、そんなところではないでしょか。

相手の心をハックして納得させてしまう個性という考察は外れてしまいましたが、今度こそ当たっているはず。

 

次で決着か!?

戦闘開始からこれで3話目。

来週で4話目になりますが、流れ的にもヒロアカのセオリー的にも次週あたりで戦い自体には決着がつきそうですね。

そして、次々回あたりで再び前回のようなジェントルとの会話が描かれるのではないでしょうか。

出久にはそこでなんとかジェントルを説得して、正しい道に入ってほしいものです

 

ステインも社会を憂いているがゆえの犯行でしたが、その内容があまりにもいき過ぎていました。

ジェントルはまだ可愛げがありますし、更生の余地もあるため、例えヒーロー側に来なくとも違う形で社会に貢献する道を選んで欲しいものですが。

頼んだぞ出久!

 

僕のヒーローアカデミア178話ネタバレのまとめ

今回は僕のヒーローアカデミア178話のネタバレを紹介しました。

終始優勢を保ってきたジェントルでしたが、個性の乱発と特性を自白したことによって出久に癖と弱点を見抜かれてしまい、ついには形勢を逆転されてしまいます。

 

絶体絶命の窮地に陥り、ついに秘めてきた個性を発動するラブラバ。

ラブラバの個性によってスーパーサイヤ人のごとき風貌と肉体へと変化したジェントルは、再び出久を圧倒し、雄英潜入の企画を遂行しようとします。

それでも引かない緑谷。刻一刻と迫る雄英文化祭開幕。

目まぐるしく展開してきた戦いもついに大詰めを迎えました。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です