【ヒロアカ】177話ネタバレでジェントルVS出久が白熱!ラブラバがついに個性を発動!?

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)177話のネタバレの要点をこちらにまとめました。

「僕のヒーローアカデミア177話のポイントを押さえて内容を知りたい」というあなたはこちらからどうぞ!

スポンサーリンク

ヒロアカ177話ネタバレの要点まとめ

「僕のヒーローアカデミア177話のポイントを押さえて内容を知りたい」というあなたはこちらからどうぞ!

 

ラブラバの頭に過る企画断念

建設中の建物に突っ込んだジェントルと出久に、朝早くから散歩していたおじさんが気づきます。

ラブラバが慌てて彼に「撮影だ」と言ってごまかしますが、あまり時間稼ぎにはならないでしょう。

今回の企画は諦めるしかないと思うラブラバですが。

 

ジェントルが出久を圧倒!

一方、戦いの最中であるジェントルと出久。

出久はすぐに体勢を整えますが、ジェントルは出っ張った鉄骨にぶら下がった間抜けな格好です。

全く動じず雄英への侵入を必ず成功させるという覚悟を露わにするジェントルに、出久は何をするつもりなのかと尋ねます。

 

ジェントルを心配してやって来たラブラバが見たものは、ジェントルが「敵連合とは一緒にしないでほしい」「侵入する企画をやりたいだけ」と命乞いをする姿でした。

出久は諦めてくれと呼び掛けますが、ジェントルは聞く耳を持たず、「個性」を使って空中を飛び回ります。


(堀越耕平:「僕のヒーローアカデミア」177話より引用)

 

「個性」によって揺れる鉄骨を足場に飛び跳ねるジェントルの動きを出久は予測することができません。

さらにジェントルは空気の膜で出久を攻撃します。

捕まえなくてはと自身に向かってくる出久に対し、ジェントルは自分が乗っている鉄骨のボルトをすべて外し、「個性」によって弾ませます。

 

尋常でない弾みを残しながら徐々に元の硬さを取り戻していく鉄骨は、ボルトを外したことで崩れてしまい、下で見ていたおじさん目掛けて落下します。

出久は間一髪で鉄骨を支え、おじさんを救います。

下に向かうのではなく、鉄骨を支えてしまう出久のスピードとパワーに驚きながらもジェントルは目的を諦めません。

 

ラブラバが「個性」の使用を決意

重機の先端を「個性」によってぐにゃりと捻じ曲げ、その反動で山にある雄英へと向かいます。

そんなジェントル達を止めるべく、出久は鉄骨を左腕で支えながら右手で空気砲を撃ちます。


(堀越耕平:「僕のヒーローアカデミア」177話より引用)

 

雄英侵入を中止しようとしないジェントルと、それを止めるべくしぶとい出久を見て、ラブラバも腹を括ったようです。

「ジェントルもあの子も決して諦めはしないのね…」

「使いましょう 私の“個性”」


(堀越耕平:「僕のヒーローアカデミア」177話より引用)

 

文化祭スタートまであと15分、出久とジェントル&ラブラバの戦いはどうなるのでしょうか?

スポンサーリンク

ヒロアカ177話のネタバレ考察

僕のヒーローアカデミア177話を読んだ上での考察をまとめておきます。

 

ジェントルの執念の理由とは?

177話でジェントルは、「敵連合と一緒にしないでほしい」「攫ったり刺したりしようとは考えていない」と言っています。

戦いにおいてはエゲつない「個性」の使い方をしますが、ジェントルは「義賊」を自称するだけあって、確かに人を傷つけることを目的とはしていません。

出久との戦いにおいても、下の見物人めがけて鉄骨を落とそうとしたかのように見えましたが、あくまでも出久を巻き込みたかっただけであり、一般人には落ちないようにするつもりだったようです。

 

「敵」と括るには確かに紳士的であるジェントル。

逆に言えば、そんなジェントルが強行しようとしている「雄英侵入」は、彼にとって譲れないものなのでしょう。

 

その目的は一貫して「社会に警鐘を鳴らすこと」ですが、ここまでの執念を見せられると、なぜジェントルがそのような敵活動に取り組んでいるのかが気になるところです。

ユーモアに溢れ、一般人への配慮も持っているジェントルは、その気になればヒーローとして活躍することもできると思うのですが。

そのあたりのバックボーンがこれから明かされることに期待したいです。

 

ラブラバの「個性」は?

いよいよ次回登場することになるラブラバの「個性」。

ジェントルと出久の拮抗した状況で使おうと決断していますから、戦闘に秀でた「個性」なのでしょうか?

しかし、そうであればもっと早くジェントルに加勢して出久を振り払うべきだったでしょう。

 

なぜ彼女はこのタイミングで、自らの「個性」を使うことにしたのでしょうか?

ラブラバはジェントルが雄英侵入を企てるときにも、未来を背負う若者たちを危険に晒すことになるのではと危惧していました。

社会を憂いているからこそ敵活動をするジェントルに惹かれたことからも、ラブラバは真面目で心優しい子であることが分かります。

なるべくなら、雄英生であり、自らの学校を守ろうと正しい行動をしている出久を傷つけたくないはずです。

 

ラブラバが「個性」を出久相手に使うことに躊躇したのは、彼に怪我をさせたくないという思いからくるものだったのかもしれません。

もしかすると、相当に強力で周りを巻き込みかねない「個性」なのかもしれませんね。

 

出久に援軍は来るのか?

現時点での時刻は8時45分。

文化祭スタートまで残り15分です。

A組の出し物は10時からなので、まだ時間はあるとはいえ、そろそろA組の誰かが出久を探しに来てもおかしくない時間です。

実際、157話では轟が出久の不在を気にかけており、青山も同意しています。

そのため、もう少し出久が踏ん張れば、轟と青山が援軍に駆け付けてくれるかもしれません。

 

ラブラバの「個性」は不明ですが、単純な数で考えれば3対2となり、出久たちが有利になります。

もしくは、ふたり残ってひとりは雄英に知らせに走るということもできるでしょう。

ジリ貧の出久に、頼れる味方は来るのでしょうか?

 

ヒロアカ177話ネタバレのまとめ

僕のヒーローアカデミア177話では、ジェントルと出久の戦いが白熱しています。

ジェントルによって崩された鉄骨を支えているため、身動きがとれなくなってしまった出久。

そんな中発動するラブラバの「個性」とはどんなものなのでしょうか?

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です