【ヒロアカ】174話ネタバレで出久がダンス隊と演出隊を兼任!ジェントルの計画が明らかに!

スポンサーリンク

僕のヒーローアカデミア174話のネタバレの要点をこちらにまとめました。

「僕のヒーローアカデミア174話のポイントを押さえて内容を知りたい」というあなたはこちらからどうぞ!

スポンサーリンク

ヒロアカ174話ネタバレをまとめる

「僕のヒーローアカデミア174話のポイントを押さえて内容を知りたい」というあなたはこちらからどうぞ!

 

出久がダンス隊と演出隊を兼任!

前回芦戸にダンス隊クビ宣言をされた出久。

しかし実際には、人手が足りない演出隊からの引き抜きでした。

序盤でダンサーからミラーボールに変身する青山を人力で吊って上下左右に移動させるパワーのある人材が欲しいらしく、出久に青山と同じタイミングで抜けてほしいとの要請です。

ダンサーとしての出番が序盤だけになってしまいますが、踊るといったエリに嘘をつくことにはならず、さらに良いものにするためならと出久は了承します。

 

早朝は新技の修行!

授業後の放課後は文化祭本番まで練習やミーティングが行われるため、出久の新技の修行は必然的に朝早くということになります。

ギリギリを攻めるコントロールに苦戦する出久。

(堀越耕平:「僕のヒーローアカデミア」174話より引用)

 

そんな彼のもとに、試作品をテストしていた発目が通りかかります。

発目は出久に頼まれた新アイテムについて、申請が通ったらすぐに渡すと言い残して去っていきました。

どうやら出久は、今回の新技で試したいことがあるようです。

それを聞いたオールマイトは、昔は自分も色々試したものだと懐かしさを滲ませながら、同時にアイテムに頼り過ぎることのないようにと出久に助言します。

 

ジェントルの雄英侵入計画!

一方、社会に警鐘を鳴らすため雄英侵入を企てるジェントルは、その予告動画を出すかたわら、入念な計画を立てていました。

当日午前5時から脇道を通って雄英に近づき、ハウンドドッグを潜り抜けるため森で土や葉を体にこすりつけて匂いを消すという、かなりの下調べと綿密なルートを練っています。

肝心の校内のセキュリティは、相棒でありハッキングのプロであるラブラバが内部ネットワークに侵入してセンサーを無効化するという計画です。

(堀越耕平:「僕のヒーローアカデミア」174話より引用)

 

ラブラバは、かつて見向きもされずとも今のような活動をしていたジェントルの初めてのファンでした。

突然ジェントルのもとに押しかけてきたラブラバのおかげで、ジェントルの動画はみるみる伸びていったのです。

「ラブラバ!私は今回の案件に 自慢のヒゲと魂を懸けている!」

「世の為 人の為 私の夢の為」

「そして君の想いに応える為に!!」

(堀越耕平:「僕のヒーローアカデミア」174話より引用)

 

それを聞いたラブラバは、感動で涙を流します。

必ず成功させると誓うふたり。

訪れた文化祭前夜、彼らが動き出します。

スポンサーリンク

ヒロアカ174話のネタバレ考察

僕のヒーローアカデミア174話を読んだ上での考察をまとめておきます。

ラブラバはなぜジェントルに心酔するのか?

 

ジェントルとラブラバの関係

174話でラブラバがハッキングのプロであることが判明しました。

かなりジェントルに心酔している様子を見せるラブラバですが、彼女はなぜそんなにもジェントルを慕うのでしょうか。

 

ラブラバはジェントルに救われた?

まず考えられる可能性は、ラブラバがジェントルが制裁を下した「悪」の被害者であったということです。

ラベルを偽造した商品を売っていたコンビニを襲うなど、ジェントルは現代の「義賊」です。

ラブラバがもしも世間からの追及を逃れた「悪」の被害者であったなら、それに正義の鉄槌を下すジェントルを心酔してもおかしくありません。

もっとも、彼が制裁を下すのはかなり微妙でしょぼい案件がほとんどなので、ラブラバの被害も案外ちっぽけなものかもしれませんが。

 

ジェントルとラブラバは同じ信念の持ち主?

もう一つ考えられる可能性は、ラブラバがジェントルと同じ思想を持つ子どもだったということです。

ハッキングが得意とはいえ、まだ子どものラブラバは自分の思想を実現する術を持たなかったのかもしれません。

そこに自分と同じ信念を持ち、それに従って世間から酷評を受けようとも行動するジェントルを見つければ、慕いたくなる気持ちも分かります。

 

ラブラバの「個性」はハッキング能力?

174話で、ラブラバはハッキングのプロだということが明かされました。

ラブラバの年齢は分かりませんが、見た目的には子どもに見えます。

会話的には幼い印象はなく、峰田のようにキャラデザがミニマムなだけの可能性もありますが、独学でハッキングを身に着けたにしては若すぎるのではないでしょうか。

とすると、ラブラバのハッキング能力は彼女の「個性」によるものではないかと思われます。

 

ジェントル・ラブラバは共にいまだ「個性」は明かされていないので、可能性は十分にあります。

もしもラブラバのハッキング能力が「個性」によるものだとすれば、いくら雄英のセキュリティといえども危ういかもしれません。

ラブラバの「個性」を封じれば問題ないということにもなり得ますが。

 

また、逆にラブラバのハッキング能力が「個性」ではないとすれば、セキュリティを突破されてしまった場合、雄英のセキュリティが甘いと非難されることになるでしょう。

 

出久の早朝修行はジェントルとの邂逅の伏線?

174話では、出久が早朝にオールマイトと共に新技の修行をしていることが分かりました。

もしかするとこれは、ジェントルとラブラバの侵入に出久がいち早く気づく伏線なのかもしれません。

 

ジェントルとラブラバは、文化祭当日午前5時から行動を開始します。

ティータイムを挟むとしても、かなり朝早い時間に雄英に到着することになるでしょう。

 

新技修行中の出久とジェントルが邂逅した場合、両者がどのように行動するのかが気になりますね。

侵入が露見すれば警報が鳴り、文化祭は中止になってしまいますし、かといってヴィランを野放しにしておくわけにもいかないでしょう。

ジェントルや出久の動きに注目です。

 

ヒロアカ174話ネタバレのまとめ

僕のヒーローアカデミア174話では、出久がダンス隊と演出隊を兼任することになります。

また、新アイテムを使って新技で試したいことがあるらしく、新技の修行にも気合十分です。

一方、ジェントルの具体的な雄英侵入プランが明かされました。

文化祭前夜にいったい何が起こるのか、注目です。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です