【ヒロアカ】173話ネタバレでエリが雄英見学に!デクがダンス隊をクビに!?

スポンサーリンク

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)173話のネタバレの要点をこちらにまとめました。

「僕のヒーローアカデミア173話のポイントを押さえて内容を知りたい」というあなたはこちらからどうぞ!

スポンサーリンク

ヒロアカ173話ネタバレの要点まとめ

「僕のヒーローアカデミア173話のポイントを押さえて内容を知りたい」というあなたはこちらからどうぞ!

 

エリ、ミリオ、出久は文化祭準備中の雄英高校を見学!

休日返上で文化祭の準備をする雄英高校に見学に来たエリ。

これまで社会から切り離されてきたエリが、突然文化祭という非日常に触れることでパニックを起こさないよう一度来て慣らしておくことになったのです。

出久はミリオと共にエリに付き添って、慌ただしく準備する学内を回ることになります。

 

そんな中最初に出久に絡んできたのは、B組でした。

B組はオリジナル脚本でスペクタクルなファンタジー演劇をやるらしく、物間のA組への煽りも絶好調です。

次に向かったのは、ミスコンに向けて準備をするねじれのところです。


(堀越耕平:「僕のヒーローアカデミア」173話より引用)

去年準グランプリだったねじれは、今年こそは優勝したいと気合いを見せます。

 

次に出久達が訪れたのは、文化祭の主役ともいうべきサポート科。

体育祭よりも多くの企業にじっくり己の発明品を見てもらえる機会に発目も楽しみにしているようです。

 

雄英の文化祭は厳しい条件下での開催に!

一通り学内を回ったエリは、どうやら文化祭に向けてワクワクした気持ちをもってくれたようです。

「たくさん いろんな人ががんばってるから どんなふうになるのかなって…」


(堀越耕平:「僕のヒーローアカデミア」173話より引用)

 

そんなエリ達に話しかけてきたのは校長でした。

警察庁長官から文化祭の自粛を迫られながらも、多くの生徒たちの楽しみとなる行事を中止させないように頭を下げた校長は、文化祭を存分に楽しむよう出久たちに言い残して去ります。

ミッドナイトによると、校長が上と揉めた結果、セキュリティの強化と警報が鳴った場合の即中止と避難が開催条件になったそうです。

エリをはじめ、多くの人が楽しみにしている文化祭に、出久も気合い十分です。

 

出久、ダンス隊をクビ!?

しかし、練習開始から一週間後、出久に悲劇が起きます。

「緑谷…クビです」


(堀越耕平:「僕のヒーローアカデミア」173話より引用)

ダンス隊からクビを宣告された出久は、一体どうなるのでしょうか?

スポンサーリンク

ヒロアカ173話ネタバレの考察

僕のヒーローアカデミア173話を読んだ上での考察をまとめておきます。

 

雄英文化祭のミスコンの行方は?

相澤からは知らされていなかったミスコンですが、去年の準グランプリだったねじれ、グランプリだった絢爛崎に加え、一年生も参加するようです。

その代表がB組の拳藤。

彼女は職場体験でのCM出演で隠れファンが増加中とのことです。

そうなると、同じくCM出演をし、拳藤に負けず劣らず美人でプロポーションも抜群な八百万に声がかかってないのは不思議ですね。

 

ねじれも拳藤も友人に言われるがまま(あるいは無理やり)エントリーさせられたということですから、A組がミスコンの存在を知っていれば、八百万はミスコン出場者になっていたのかもしれません。

B組の準備に拳藤がいなかったことを考えると、ミスコン出場者はパフォーマンスの練習や衣装選びで忙しく、クラスの出し物にはあまり貢献できなくなってしまうのでしょう。

八百万はA組の出し物の要となるバンドのキーボードを担当するので、今年の出場は無理そうです。

 

毎年グランプリに輝いているというサポート科3年の絢爛崎を見ると、競われているのは容姿だけではないようです。

優勝者の決め方が生徒たちの投票によるものだとするならば、容姿も当然関わってくるでしょう。

しかし、最も重要なのは「いかに人を惹きつけるのか」という点だと思われます。

 

個性やサポートアイテムを生かしたパフォーマンスで、いかに人を魅了できるか。

それを考えると、応用が利く派手な個性のねじれと比べ、手を大きくする個性の拳藤は若干不利なようにも見えますが……。

今年のミスコンの行方が楽しみですね。

 

ジェントルとラブラバは噛ませ役?

今回の文化祭は、根津が警察庁長官に頭を下げた結果ようやく開催をもぎ取った行事です。

(堀越耕平:「僕のヒーローアカデミア」173話より引用)

 

誤報であろうとなかろうと、警報が鳴れば文化祭は即中止しなければならないことになっています。

ということは、ジェントルとラブラバの侵入が成功し警報が鳴ってしまえば、そこで雄英の文化祭は終わってしまうのです。

天喰やねじれ、そして休学中とはいえミリオにとっても最後となる文化祭が途中で中止されてしまえば、彼らの心には大きな傷が残るでしょう。

 

しかし、そもそもジェントルとラブラバに雄英のセキュリティを突破する力があるのかは怪しいところです。

たしかに複数のヒーローを相手取り見事逃げ果せていることから、ジェントルの強さはなかなかのものだと言えますが……。

実力派ヒーローが教師として勤務し、さらにセキュリティを強化した雄英高校の相手は、ジェントルにとってもかなり厳しいはずです。

 

もしかすると今回の文化祭は、USJ、林間合宿と続けて敵の侵入を許してしまった雄英の名誉挽回の機会となのかもしれません。

ジェントルとラブラバは、言わば雄英の噛ませ役として登場したのかもしれませんね。

 

ダンス隊をクビになった出久はどうする?

ダンス隊リーダー・芦戸からクビを宣告された出久。

恐らく原因は、あまりにもダンスのセンスがなかったからでしょう。

文化祭準備が本格化する前に青山と共に芦戸に教わったときには、簡単なステップは踏めるようになっていたのですが……。

障子や佐藤、尾白、梅雨の表情から、出久のセンスの無さは絶望的だと思われます。

 

ダンス隊をクビになったとすれば、出久は演出隊かバンド隊に入るしかありません。

バンド隊はメンバーと役割が決まっていますし、出久もバンドという柄ではないので、恐らく演出隊に入ることになるでしょう。

しかし、個性によって演出の要となり得る轟や青山、切島、裏方に向いている個性の瀬呂などとは違い、出久が演出隊で出来ることはあまり無いように思えます。

 

案外、ダンスを死ぬ気で練習してダンス隊に戻ることになるのかもしれませんが……。

今後の出久の行方に注目です。

 

ヒロアカ173話ネタバレのまとめ

僕のヒーローアカデミア173話では、文化祭準備を見に来たエリが、ミリオ、出久とともに雄英高校を見学しました。

エリに出し物を見せるため気合い十分でしたが、ダンス隊からクビを宣告されてしまった出久。

果たして出久は文化祭で活躍できるのでしょうか?

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です