【ヒロアカ】ドクターの正体を考察

スポンサーリンク

活躍するヒーローと、相対するヴィラン達。

死穢八斎會など、裏の組織が多数あることが分かっていますが、やはりその中でもメインヴィランとして注目すべきは「ヴィラン連合」でしょう。

オール・フォー・ワンは警察の手によって身動きが取れなくなっておりますが、圧倒的なその存在感はさすがと言わざるを得ませんし、死柄木のリーダーとしての成長も目を見張るものがあり、敵キャラながら動向が気になってしまいますよね。

 

今回はその中で、あまり触れられることのない人物、でもかなりの重要人物…。

「ドクター」ことツバサ病院の院長先生について、予想含めその正体を考察してみました!

かなり勝手な想像も入っておりますので、一つの読み物として面白おかしく捉えていただければ幸いです!

スポンサーリンク

ドクターの正体は?

そもそもドクターとは何者なのか?

その正体は、ヒロアカ単行本1巻で登場した「デクの無個性の診断をした病院、ツバサ医院の院長では?」と言われています。

理由としては、オール・フォー・ワンが登場した時に、ドクターもシルエットのみ登場しましたが、そのシルエットがかなり似ているということ。

 

また、作者の堀越先生が単行本オマケにて、ヴィラン連合の一員である「脳無」のことについて触れた、その内容から推察されています。

出典:battle-one.com

 

保須市を脳無たちが襲撃した際に、翼のある脳無が登場しましたが、その脳無の正体が前述したツバサ医院の院長の孫である「ツバサ君」である可能性が非常に高いのです。

ツバサくんの詳細情報は「【ヒロアカ】翼の生えた脳無の正体ツバサくんがヤバい!!」にまとめています。

 

つまり、ヴィラン連合とツバサ医院院長は繋がっており、その正体がドクターだというのも頷けるのです。

表の顔を町医者として持っており、裏の顔をヴィラン連合のドクターとして持っている。

ドクターというのは、なかなか立ち回りが上手い人物ですね。

 

翼の脳無はステインによって倒されています。

これといった描写はありませんが、おそらく亡骸を警察が確保していることでしょう。

ということは、DNAなどの情報をすでに警察は持っている…ということになります。

翼の脳無の正体がツバサくんであれば、その血縁であるドクターにももちろん捜査の手はかかるのではと思いますが、どうなのでしょうか?

 

少ない情報で短期間のうちにヴィラン連合のアジトを突き止め、対策を施したほどの優秀な警察なので、ツバサ医院の院長にたどりつくのもそう遅くないとも思います。

そうするとなると、オール・フォー・ワンも警察に捕えられているので、脳無はこれ以上造られないと考えられますよね。

もし再度脳無が出てくるとなると、協力者が他にも大勢いるということになります。

 

今のヴィラン連合にはその可能性は考えられません。

これ以上ツバサ君のような悲惨な少年がいないことを願うばかりです…。

ちなみに今まで登場してきた脳無は「【ヒロアカ】今まで登場した脳無を一覧形式で紹介」にまとめています。

 

ドクターは表の顔で、町医者をしていますが、思うに、診療の途中で「個性」をオール・フォー・ワンに報告していたのではないかと思うのです。

良い「個性」があれば、それを奪い取る…。そして、無個性として診断する…。

そういったこともできるように思います。

オール・フォー・ワンにとって、とても優秀な協力者ですね。

 

これは蛇足になりますが、単行本1巻に出てたデクの幼馴染、ツバサ君と、かっちゃんと、あと一人いましたよね。

指が長い男の子。

これも、もしかしたら保須市で暴れた脳無の一人なのでは…?と、思っています。

 

脳無が「出来上がる」時間というのもある程度必要のようですし、翼の脳無が「出来上がった」時期と被るのであれば…。

うーん…悲しすぎますね…。

スポンサーリンク

ヴィラン連合お抱え外科医では?

ヴィラン連合にとってドクターとはなんなのでしょうか?

脳無を造り出す人物というだけ?

オール・フォー・ワンの古い知り合い?

 

私は、やはりお抱えの闇医者として、連合メンバーの手当などをしていたのではないかと思っています。

死柄木や黒霧が負傷したときも、ドクターが手当てを施したのではないかなと。

オール・フォー・ワンの外科手術等をしていたことは、ヒロアカ作中の二人の会話にて推察できますが、ヴィラン連合の手当をしたなどの描写はありません。

 

死柄木なんかは、手当の仕方が雑だとかブツクサいいそうですがそんなこともありません。

でも、あのメンバーが普通に受診するとは思えませんので、やはりドクターの手はかかってると思いますね。

 

ヴィラン連合の面々もなんだかんだ言って怪我とかたくさんしてますし。

Mr.コンプレスも腕一本やられちゃってますし…。

素人だけではなかなかあの傷の手当は難しいですよね。

ドクターは、ヴィラン連合にとってなくてはならない存在なのではないでしょうか。

 

ちなみにヴィラン連合メンバーの情報は「【ヒロアカ】ヴィラン連合のメンバーを一覧形式で紹介していく」にまとめています。

 

オール・フォー・ワンにとってのドクターはどんな存在?

前述したとおり、ドクターはオール・フォー・ワンの主治医であると思われます。

そして、脳無を造る科学者の一人だったのでしょう。

脳無はオール・フォー・ワンとドクターの共作だということなので、ドクターが素体を改造していたのでしょうね。

 

作中で二人はかなり気安く会話をしていました。

つまりは旧知の仲…長い付き合いがあるのでしょう。

友人といってもいいのかもしれません。

 

いくら悪の元締めであるオール・フォー・ワンであっても、友人や同僚はいるでしょう。

それがドクターなのかもしれません。

 

自分がもし捕まってしまっても、ドクターには手が行かないような「仕掛け」を何か作っているのかもしれません。

それこそ、死柄木のためにも。

 

今となってはオール・フォー・ワンも獄中の身であるでしょうが、再度現れることもあるでしょう。

あの圧倒的な存在感は、オールマイトのみならず、全ヒーローにとっての最大の敵であります。

その時に、ドクターも再登場するのでしょうか?

どういった出会いで、町医者であるドクターがオール・フォー・ワンに手を貸すことになったのか等、気になる過去がまだまだありますね。

 

ドクターは重要人物!?

出典:heroaca.blog.jp

こうしてみてみると、ドクターは重要人物であることがわかります。

しかし、これまで目立ってピックアップはされていません。

ヴィラン連合の人物が偶然にデクの町にいた…それもあまり考えられないことのような気もします。

 

もしかしたら、爆豪やデクの元クラスメイトなどが危険にさらされる…。

そんな経緯もあるかもしれません。

これがどういう伏線になってくるのか、楽しみでもあります。

 

まとめ

以上、「ヒロアカに登場するドクターの正体」を考察でした!

ドクターがデクと相対することはあるのか?

デクや爆豪がツバサくんの正体に気付く日は来るのか?

まるで「ラスボス」のような紹介になってしまったドクターですが、再登場時は要チェックです!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。