【ハンターハンター】クロロの能力の条件を詳しくまとめてみた

スポンサーリンク

ハンターハンターの名キャラクターで様々な念能力を持っている「クロロ」!

今回は「クロロの能力の条件」についてくわしくまとめてみました。

スポンサーリンク

クロロのプロフィール

  • 幻影旅団の団長出身:流星街
  • 年齢:26歳
  • 身長:177cm
  • 体重:68kg
  • 血液型:AB型
  • 特質系能力者で、キルアの父シルバと祖父のゼノの2人を相手に互角に戦えるほど高い戦闘能力を持つ

スポンサーリンク

クロロの能力の条件

 

盗賊の極意(スキルハンター)

「盗賊の極意(スキルハンター)」は、クロロの念能力の1つ

他者の念能力を盗み、盗んだ能力は具現化した本「盗賊の極意」に封じ込められ、封じ込めた能力は自由に引き出し自身の能力として使うことができる能力である。

 

念能力を盗むための条件

他者の能力を盗むためには4つの条件がある。

  1. 相手の念能力を実際に目で見る。
  2. 相手に対象念能力について質問し、相手がそれに答える。
  3. 具現化された本の表紙の手形と相手の手のひらを合わせる。
  4. 1-3までの作業を1時間以内に行う。

相手から念能力を盗むときに多くの条件があるため、盗むことは簡単ではないが、4つの条件をクリアし、一度盗んでしまえばその相手が死ぬまでは、その念能力は使い放題となるため、かなり強力な能力である。

 

盗賊の極意(スキルハンター)の発動条件

「盗賊の極意(スキルハンター)」を発動するとき、つまり、盗んだ能力を使う時には、具現化した本を右手に持ち、封じ込めたページを開いておかなければならない。

そのため、盗んだ能力を2つ以上同時に発動することはできず、本を閉じると能力は使えなくなってしまう。

また、この念能力は、能力を盗んだ相手が死ぬと、盗んだ能力は具現化した本からは削除され使えなくなる。

 

栞のテーマ(ダブルフェイス)

クロロの念能力「盗賊の極意(スキルハンター)」に付随する能力には、栞のテーマ(ダブルフェイス)がある。

「栞のテーマ(ダブルフェイス)」とは、具現化された本に栞(しおり)を挟むことで、本を閉じてもそのページの能力を使うことができる能力である。

これにより、今までは、盗んだ能力が封じ込まれた「具現化した本」を右手に持った状態でしか盗んだ能力を使えなかったが、本をしまっても、栞を挟んだページの念能力を発動することができるようになった。

クロロは、この能力を手に入れたことで、栞を挟んだページの能力と開いたページの能力の2つを同時に使うことができるようになり、念能力同士の強力なコンボを生み出すことができるようになったのである。

スポンサーリンク

クロロが盗んだ念能力

「盗賊の極意(スキルハンター)」による4つの条件をクリアし、盗んだ能力は次の通りである。

 

密室遊漁(インドアフィッシュ)

  • 元使用者:不明
  • 人の肉を好んで食す「念魚」を具現化する能力

念魚に食べられた者は痛みはなく血も出ずに、念魚が消えるまではたとえ肉片ひとかけらになろうとも死ぬことができない。

発動条件としては、閉め切った空間(密室空間)でしか発動できない。

 

天使の自動筆記(ラブリーゴーストライター)

  • 元使用者:ネオン・ノストラード
  • 自動書記による「4行詩」という形式で相手の未来を予知することがでる能力

相手に直筆で名前、生年月日、血液型を紙に書いてもらう必要がある。

念能力者自身の未来を予知することことができないが、悪い予言には必ず警告文が示され、その警告を守ることで悪い予言を避けることができるため、複数人で行動する幻影旅団にとってもは、この能力を発動することで、安全な動きがとれるようになる。

旅団員にとってはある意味最強かつ無敵の未来予知の能力。

 

不思議で便利な大風呂敷(ファンファンクロス)

  • 元使用者:梟
  • 念によって具現化した風呂敷に包んだものを小さくする能力

風呂敷は、なんでも包むことが可能であり、敵を捕らえ行動不能にすることもできる。

 

携帯する他人の運命(ブラックボイス)

  • 元使用者:シャルナーク
  • オリジナルの携帯電話によって相手をロボットのように操作できる能力

操ることができるのは最高で2人までである。
発動条件としては、アンテナを相手の体に刺す必要がある。
アンテナが抜けるか相手が死ぬと操作は解除される。
なお、アンテナを自身に刺した場合は、「自動操作モード」となり、一時的に凄まじいオーラ量と戦闘力が得られる。

神の左手悪魔の右手(ギャラリーフェイク)

  • 元使用者:コルトピ
  • 左手で触った物体のコピーを右手から創り出す能力

人間は複製することができないが、動かない“人形”としてなら創り出すことはできる

作り出したコピーは、24時間後に自動消滅する。

 

番いの破壊者(サンアンドムーン)

  • 元使用者:流星街長老
  • 左手の「太陽(プラス)の刻印」と右手の「月(マイナス)の刻印」を対象に刻印し、太陽と月の刻印が互いに触れ合うことによって爆発を引き起こさせる能力

刻印は一瞬で押せるが爆発の威力を最大化するには、対象に3~5秒ほど触れ続けなければならないという条件がある。

この「番いの破壊者(サンアンドムーン)」は、クロロが対ヒソカ戦で見せた能力である。

【ハンターハンター】ヒソカVSクロロについての解説!共闘はガチであったのか

2017.07.07

 

人間の証明(オーダースタンプ)

  • 元使用者:不明
  • 念によって具現化した「スタンプ」を押した“人形”を操ることができる能力

操ることができる数は多いが、あまり複雑な命令は与えることができない

 

転校生(コンバートハンズ)

  • 元使用者:不明
  • 外観の姿形を入れ替える能力

左右のてのひらに白黒反転した矢印(マーク)が描かれ 、右手で触れると「相手が自分」の姿に、左手で触れると「自分が相手」の姿へ入れ替わる。

能力者本人のてのひらの「矢印(マーク)」で本人かどうかを見分けることができる。

 

相手を強制移動させる能力

  • 元使用者:不明
  • 相手を瞬間的、かつ強制的に瞬間移動させる能力

作中では、クロロが旅団員のノブナガに使った能力。

戦闘で使ってる描写はないため、難しい制約や条件がある可能性あり。

 

以上、クロロが「盗賊の極意(スキルハンター)」で盗んだ能力でした。

今後もクロロはこの能力を利用して、どんな能力を盗み出すのか楽しみですね!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。